fc2ブログ

14 鶴総裁の麻薬話暴露



 14 鶴総裁の麻薬話暴露



《在韓日本人妻佳代子の段》
地域の教会へは足が遠のいていたが、佳代子の頭の中は“統一原理”や“人類の真の父母”で一杯だった。
それらが神に匹敵すると信じ込み、ある意味そうして心を武装していた。
原理や真の父母がいない素の自分など、小さく醜く何の価値もないと思えた。

思えば、貧しい母子家庭で育った佳代子は、幼い頃から母親に言いつけられた家事や妹の世話をして、やっと存在を許されるような、いつも不安な心持ちだった。思いっきり子供らしいわがままを言って、ありのままの自分を受け入れてもらった記憶は全くない。

皮肉なことに、貧しいながら努力して成長し、大人になり、理想世界を求め、国際結婚した先で、同じような心持ちを味わっている。いくら気を遣い、苦心して頑張ってみても、韓国人夫のちょっとした機嫌次第で、ダメ出しを喰らい、罵倒される。
そういった中で、人類を救うメシア、真の父母様の理想にすがる気持ちは、本人の自覚以上に張り詰めていたのかもしれない。

テレビの箱の中で鶴ノ総裁が何か言っている。
妹のサヨが通訳で参加しているはずだが、そこは映りそうで映らない。

鶴ノ亀子総裁は、真のお父様である故文鮮明師の糟糠の妻で、真のお母様と呼ばれ、長い間信者たちの憧れであった、はずだが。今、画面の中で彼女がしゃべっていることは、何かが違う。
佳代子の胸の中で、ギィという不協和音が鳴って、動くはずがない山が動き始める。


番組は続いている。
鶴ノ総裁:
「では、皆さんがあまり知らない話をしましょう。
80年代はご存知のように日本から莫大な献金がありました。
統一産業の大理石の壺や多宝塔、高麗人参などが、日本で大ブームを起こしたのです。
韓国の優秀な製品が日本で、縁起物として高価な値段で飛ぶように売れました。
しかし90年代に入ると、土地や株価のバブルが弾け、日本は深刻な不況に見舞われました。大手銀行が破綻し、企業は倒産して失業者が続出。
人々の生活にも影響を及ぼし、献金額もがっくりと減りました。その頃、同じく…」

突然日本のスタジオからコメントが入った。
元信者ジャーナリスト:
「お話中失礼しますが、日本からの莫大な献金は、日本の献身会員たちが劣悪・過酷な環境下で無理なセールス活動をして集めたものであり、韓国の製品の優秀さやその人気ゆえではありません。
むしろ韓国側の粗悪な商品を、偽霊能者を使って恐怖を煽り、原価の何十倍何百倍もの値段で売り付けた“霊感商法”として問題となり、92年には全国規模の大バッシングが起こった程です」


鶴:
「もちろん私は、当時商品の研究開発や製造に携わった韓国会員たちの功労と共に、セールスに携わった日本側に多大なる努力と苦労があったことを認めない者ではありません。
しかし、偽霊能者を使って、値段を何百倍も釣り上げたとは一体?
なぜそんなことをしたのですかッ
バッシングが起こるのも当然ではないですかッ

そう、それによって日本はますます献金実績が下がったのでしたねぇ」


日本:
「ですが、バブル崩壊やメディアのバッシングによって、一般人への販売活動が厳しくなった後は、会員がサラ金カードで限度額を借金し自己破産するまで献金するという摂理もあったのではないですか」


鶴:
「カードで借金して自己破産する摂理ですってェ。
そんなことするから高額実績が続かなかったのよ。
そんな摂理はありませんが、借りたのなら返しなさい。
当たり前でしょう、日本の借金は日本の責任です。

でも日本がなかったとしても大丈夫だったのですよ。
90年代初頭から“失われた10年”の間、日本の代わりに資金が入ってきたのは、さてどこでしょう?
それは南米です。特にブラジル国境から莫大な資金がもたらされました。

夫が以前からのコネを使って、麻薬取引に手を出したのです。
他の収入源を作るのはいいけどそれは危険だと私が言うと、バックにCIAがついてるとか元大統領Bがとか言い出し、秘密保持は万全だと言い張るのです。

まあ日本などなかったとしても、なんとでもなるのですよ。
当時、南米には、モンテビデオならぬムーンテビデオと呼ばれるくらい、私たちの宮殿や銀行が並んでいました」


日本:
「何ですって。耳を疑います。トイチ教会は人を不幸に陥れる麻薬事業に手を染めていたということですか? 疑惑は本当だったのですね?」








麻薬取引を断るゴッドファーザー


映画のゴッドファーザーは麻薬密売人の誘いを丁重に断ったが、
同じく現ナマを動かし、政治家に顔がきくこっちのトルーファーザーは、
ノリノリで契約したのではないか




【参考】

【大量殺戮のメシア。『権力』の誘惑に負けた統一教会?】
http://anzais.blog.fc2.com/blog-entry-341.html

先生は世界最高の諜報情報網とスパイ工作情報要員を組織しようと思います(by文鮮明)2
https://ameblo.jp/chanu1/entry-11093356576.html




味深い記事だと思われた方は
クリックをよろしくです↓
 皆さんのご協力、ありがとう p(*^-^*)q

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示