fc2ブログ

KCIAが名付けた勝共・女たちの顛末/7-10

「撃沈か たけなわか 世界の文鮮明 アメリカ摂理/7-9」からの続き



   KCIAが名付けた勝共・
          女たちの顛末





   龍明小説7-10



崔淳華との婚外子(サムエル)のことで、龍明から離婚の決意を仄めかされ、一時は自暴自棄にもなった鶴子夫人だったが、実母(洪順愛)からのアドバイスもあり、しぶとく持ち直し、落ち着きを取り戻してきた。

結婚当初は、教会員の誰ひとりとして、横から入ってきた小娘韓鶴子のことを、再臨主の妻で真の母であるとは認めない状況だったが、この頃では、苦労してかわいそうだ、若いのによく耐えていると同情する声も聞こえるようになっていた。

崔淳華が遠慮して身を引いたのだろうか。彼女はそれによりどんなに惨めな立場に居続けなくてはならなくなるか分かっていたのだろうか。苦労知らずの裕福なお嬢さんで、その時は分からなかったのかもしれない。
それとも心の奥深く、潜在意識レベルで何かが警告を発し、あと一歩の前進を押し留めたのかもしれない。「真の母」の座に着いて文教祖の詐欺に加担しないでよかったのかもしれない。


ともあれ文教祖は、鶴子との成婚から7年が過ぎた1968年の1月1日に、夫婦共に完成期の七年路程を勝利したので神が地上に臨在できる基準が決定したから今日は記念日と呟き、「神の日」を宣布した。
〈*2013年2月10日(天暦1月1日)、「天の父母様の日」に改称された。〉

神の日を策定するにあたり、龍明は鶴子・元福・淳華(欠席)を含めた6人の女たちと、悪魔儀式と見まごうばかりの奇態な性儀式を行なっている。
詳しくはこちらを:「ショックです 閲覧注意 神の日の制定」
http://anzais.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

命掛け人生掛けで自分を護ってくれる6人の妻妾ができたぞと、神に証明して見せたつもりだろうか。
獲ったどー!



「私が何で大韓民国情報部の手先ですか。私は彼らに会ってみたこともないのです。」とアメリカで講演した文教祖だったが、実は、KCIA初代局長で朴政権の黒幕である金ジョンピル氏と定期的にゴルフをしていた。

67年には韓国中央情報部(KCIA)の幹部たちと全体会議をし、そこで文鮮明が教会挙げての反共団の活動を報告した。
共産主義をサタンの思想とし、それを悪として際立たせて提示してくれる統一教会のやり方に、情報部の連中は感心してこう言った。

「これはもう、単に共産主義に反対する反共ではなく、共産主義に勝つ、“勝共”ですね。どうです、これからは反共団から勝共団と名前を変えてやっていきましょう。そうして下さい」


68年1月13日には、KCIAから名前を賜った「勝共連合」を正式に設立させるに至った。
政権の後ろ盾を受け、村々の啓蒙だけでなく、公務員や兵士たちに徹底した反共教育を行うことができる訓練校のようなものを始めることになった。


その3か月後、日本でも「国際勝共連合」が発足した。
会長は久保木修己、笹川良一が名誉会長、児玉誉士夫が賛同者として名を連ねた。

2年前、笹川良一と児玉誉士夫は、文鮮明と、台湾の蒋介石と韓国の朴正煕という2人の右派独裁者と一緒になり、世界反共同盟(WACL)を設立していた。
WACLには、伝統的な保守派に加えて、元ナチスやネオナチを含むラテンアメリカやヨーロッパの右派指導者も参加していたという。
WACLの日本支部はほとんど統一教会員に占領されていた。


翌年の67年7月、笹川は山梨県の本栖湖畔にある邸宅で秘密会議を開いた。児玉の舎弟である若頭、文鮮明、久保木などが招待された。
この会議の目的は、世界反共同盟の傘下で活動できる韓国式の反共運動を日本に作ることであり、それによって日本の右翼ヤクザのリーダー(笹川)たちに立派な新しい体裁を与え、文教祖の世界的な活動を促進することでもあった。
こうして彼ら日本の有力な右翼の政治的・経済的支援を受け、韓国のすぐ後に日本でも「国際勝共連合」が結成されたのだ。


69年には、勝共のアメリカ支部ができた。共産主義を撲滅するという意味の韓国式のあからさまなネーミングは、アメリカでは無理があるので、「自由リーダーシップ財団(FLF)」という緩やかな名称となった。

FLFによる政治活動は、当初、アメリカ統一教会の純粋に宗教活動をしたいメンバーたちが反対をした。すると教会の幹部たちは彼らにこう言った。
「すでに日本と韓国の統一教会が広範な反共政治活動を行っている。文先生はアメリカでも政治活動を始めたいとはっきりと言われたのだから」
その後、教会員が政治活動に異議を唱えると、再臨主に対する背信とされ、神に背くことだと見做されるようになった。






  参考資料


◆ https://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/190540833388/how-sun-myung-moons-organization-helped-to


◆ https://ameblo.jp/chanu1/entry-10807399292.html
日本統一教会「空気銃摂理」の出発点(5)


◆ https://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/search/On-line+Interview+on+“the+Inkwell
“Moon used to play golf regularly with Kim Jong-pil”


◆ https://tragedyofthesixmarys.com/moon-bought-protection-japan/
How Moon bought protection in Japan


◆ https://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/search/inside+league+
“Inside The League”
by Scott Anderson and Jon Lee Anderson (1986)


◆ https://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/190954744188/moons-law-god-is-phasing-out-democracy
According to the Fraser Report, political operations in the U.S. were at first opposed by religious “purists


◆ https://ameblo.jp/chanu1/entry-10807399292.html

『……そうして今度この今から四ヵ月、四ヵ月前だね。三ヵ月前だよ。三ヵ月前に中央におる情報部があるよ。情報部といえば大統領のいわゆる身代わりとなってあらゆる部分、あらゆる部分をいわゆるその、あらゆる部分の権力を持っておる。
……(中略)
それで反共団という名前を変えて、彼らがその名前をつけたのがいわゆる勝共だ。勝共だね。だからまあ、この座談会の結果、その名前を向こうからね、今までは反共団という名前で来たんだけど、これは反共ばかりじゃない。勝共、共産党に勝たなければならない。そういう意味で、そういう意味において勝共団としよう、して下さいと、名前を向こうのお方で付けた名前なんだよ。それで我々幹部たちが集まってどういう事を言うたかというと、こういうふうに言うたよ。ヤコブがね、ヤボク川におきまして祈りをしてサタンとまあ相撲取ったね、それで最後の勝利を得て祝福してくれなければ、勝ったという勝利の条件をくれなければ我は離さないとしてまあ、イスラエル、勝利したというイスラエルの名前というように、国家的勝利した名前を得たんだね。だからそれで勝共だ。
(原理大修練会 メシヤ再降臨準備時代講義途中における御言(三)1967年6月28日 東京)』






味深い記事だと思われた方は
どれでもいいからクリック↓
 ありがとう p(*^-^*)q

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



コメント

修正修正

まったく意味が通じないか、言いたかったことと違う逆の意味に取れてしまう部分があったので、修正しました。
それでもまだ上手く書けていませんが、はっぎりハッギリ書かないと通じないのですね。
こりゃ大変だ。難し過ぐる。

ーーーーーー
〈修正前〉
崔淳華が「真の母」格位から身を引いたことになろうか。それがどういうことか分かっていたのだろうか。苦労知らずの裕福なお嬢さんだから分からなかったのではないか。それとも心の奥深く、潜在意識レベルで何かが分かっていたから、あと一歩が踏み出せなかったのかもしれない。


〈修正後〉
崔淳華が遠慮して身を引いたのだろうか。それによりどんなに惨めな立場に居続けなくてはならなくなるか分かっていたのだろうか。苦労知らずの裕福なお嬢さんで、その時は分からなかったのかもしれない。
それとも心の奥深く、潜在意識レベルで何かが警告を発し、あと一歩を押し留めたのかもしれない。「真の母」の座に着いて文教祖の詐欺に加担しないでよかったのかもしれない。

  --------

管理者のみに表示