FC2ブログ

朝鮮戦争の真実・米ソが結託して始まった!/4-3

統一教会フンナム支部。ふらふらしていると本当に死ぬ「完全投入」/4-2 からの続き



     朝鮮戦争は 
         米国とソ連が 
            結託して始まった!




バケツの底が抜けたようになり、小説としては破綻しています。
小説であろうとすることを「イサク献祭」したか(笑)、
または自己放棄したといおうか、形式としては
失敗かもしれませんが、試行錯誤中です。
最後まで読んでくださると嬉しいです。
タイトルに興味ある方は、下の方の動画をどうぞ。




   龍明小説4-3


工場の作業班で、仕事の要領を教え世話をしてやった新入りの囚人が、1ヶ月後には、軍隊経験を買われ、全囚人を束ねる総班長に抜擢された。
 その囚人総班長・朴正華から「先生」と慕われた龍明は、彼から様々な便宜を受けることができた。( 「龍明小説4-1」より)


朴正華の後の著書によると、龍明との出会いはこうだ。

工場に移送されて間もない朴は、40キロの肥料が入った叺(かます袋)の荷造りで悪戦苦闘していた。
すると10人の組員のなかでもひときわ丈夫そうな30歳くらいの人が来て、「教えてあげましょう」と言った。彼は慣れた手つきで自分の仕事を軽く片づけながら、朴に手とり足とり荷造りの要領を教えてくれた。

カッコいい登場の仕方である。

朝、運動場に出ると朴は、急いでその人を探してその後ろに座るようになった。
点検が終わるとその人と二人一組になって、肥料工場まで手をつないで歩くことができるからだ。

朴さん、メロメロになってしまったようである。

こうして朴は7才も年下の龍明の思惑に嵌ってゆくことになる。
彼は後にこう書いている。

「獄中で私は総班長の立場を利用して時間をつくり、文鮮明(本名:龍明)から何週間にもわたって話を聞いた。今から思えば、彼にとっては都合の良い伝道であり布教活動だったと思う。
そして彼の説く創造原理や復帰原理とは、実は彼が教えを受けた金百文や李龍道の理論のコピーであり、受け売りにすぎなかったことを、ずっと後になって知った。」


彼はいつものように、
 「総班長として、ちょっと用事がありますので来てください」
と龍明を呼び出し、静かな倉庫の中の空き叺の山の上へ登り、二人で向き合って座った。

総班長には作業場でのこうした自由が認められており、看守も囚人も文句をいう者は一人もいない。

「我々がどんなに過酷な仕事をしているか見て下さい」
龍明は言った。
「指は出血するし、、肥料の山は、何か月経っても全く減らないように見えるし」
「はい、わかります」 朴は答えた。

「そのうち、我々1500人の囚人が一日じゅう労働してやっとできる仕事も、1人が機械を使いこなせば、3時間ぐらいで済ますことができるでしょう」

「はぁ、そうかもしれませんが、」と朴は言った。
「ここは監獄で、誰も機械を持ってきてくれそうもありません」

「しかし未来のことを考えてみて下さい。
 30年後、あなたはどこにいますか。ここにいますか? 
 もちろんそうではありません。

 ある日、世界は一つになるでしょう。
 世界は神の王国になります。
 世界は神の愛で統一されるでしょう。

 人種や国家や思想の間の障壁がなくなって、
 我々は同じ言語を話し、同じ考え方をするでしょう。

 人々は食べるために働くのではなく、
 働かないと退屈するから働くようになるのです。
 全てがオートメーション化されるので、
 たぶん1日3時間ほど働けばよくなるでしょう。

 世界中どこの地域にでも気軽に旅行でき、
 その地の人々の家に滞在し、自由に飲み食いできるでしょう。

 これが神の王国です。
 ただそれについて考えているだけではだめです。
 それを築くために働かなくてはなりません。
 我々は、この目標に従っていくと神に約束しなければなりません。
 わかりますか?」

「はい」
メモをとっていた朴は、顔を上げて龍明を見た。
このような状況下で、どのようにしたら人はそのような理想の展望を持つことができるのだろう。
展望そのものよりも、そんな人がいることに、朴は勇気づけられた。
「なるほど、わかりました」 彼はもう一度答えた。


龍明は朴に、我らの夢を分かち合う者を12人、イエスの12弟子に倣い、弟子となる12人を見つけてくれと頼んだ。
朴は配下の15人の班長のうちの7人にその展望を知らせ、龍明先生について説明した。

あとの5人は龍明が自分で伝道した。
とはいえ、これら12人の大部分は、龍明のキャラクターに引き付けられたのであり、その展望を理解したのではなかった。
彼にとって、イエスの弟子の人数である12数を象徴的に勝利することが重要であり、「弟子」の定義は緩く曖昧だった。


人種や国境の壁をなくし、人々は同じ考え方をする、という彼が語った理想的展望は、グローバリズム風だ。
神という言葉を飾り付けたグローバリズムと言えるだろう。


それから数十年後、龍明がこの時フンナムで朴に語った展望は実現しなかった。
巨大になった彼のグループのほんのひとつまみの、龍明とその身近な者たちだけが富み太り、多くの犠牲者が出て、大多数の信者たちは悩み多いみじめな生活をすることになった。

グローバル化が進んだ世界では、市場が国境を越えて広がることで、1%の国際金融資本家と多国籍企業だけがますます富み太り、多くの犠牲者が出て、大衆はいくら働いても生活は楽にならない、現代の奴隷制のような見えにくい仕組みがある。
そのことに多くの人たちが気付き始めている。


朝鮮戦争(韓国動乱)についても、彼が語ったこのような言葉が残っているが、誇大妄想は別としても、まるでお門違いだったようだ。


真の御父母様の生涯路程 2
 もし韓国が統一教会を受け入れていたならば、韓国動乱が起きたでしょうか。起きなかったのです。三年間もあれば完全に国家基準を全部収拾したはずです。そして七年路程もすれば、世界に完全に道を築いたはずです。一九五〇年の六・二五動乱は、七年の過程で起こった戦いです。キリスト教が支持しないことにより、サタンが浸透して打つことができる基盤ができたためです。それにより二つの怨讐が生じたのです。それらが共産世界とキリスト教です。そのようにして共産世界が世界的に登場するのです。共産世界は韓国を足場にすることができなかったならば、あのような勢力をもてなかったことでしょう。その時、私の手の中で全部溶けたことでしょう。その時、マッカーサー将軍の言うとおりにしたならば(マッカーサーの中国本土空襲の主張を意味)、一九五二年六月までに終わったのです。解放以後、七年目に終わるのです。韓国動乱でトルーマン大統領が国連軍を投入したことはよくやったのですが、トルーマンが歴史的な失敗をしたのです。
http://furuta65.fc2web.com/001/syougairotei_2/003.html#009


 
なぜお門違いだったというのか、
ぜひぜひ、これらの動画を見てみてください。
陰謀論(狭義)ではなく、公開資料に根拠ありです。
間違っていたら教えてください。

朝鮮戦争の真実 なんと!
アメリカとソ連が結託して朝鮮戦争が始まった
グローバリズムの罠/これぞ新勝共
講師:馬渕 睦夫 氏(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)




グローバリズムは日本の国難/
グローバリズムと共産主義は根が同じ【馬渕睦夫】

 





参考資料/サイト

https://www.tparents.org/Library/Unification/Books/Sm-Early/Chap07.htm

https://六マリアの悲劇.com/第一章/




味深い記事だと思われた方もそうでない方も
どれでもいいからクリック↓
お金は一切かかりません。心も安泰です。
ありがとう p(*^-^*)q

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

暇潰しに どうぞ。
誰しもが、ギャル曽根にはなれません。

食べれない苦痛よりも、一時的にたくさん食べさせられた膨満感の方が、人間にとっては圧倒的に苦痛なのです。

それは、情報の世界でも同じで、情報の質を精査する際に、自身の審美眼を超えた内容で迫られると、その情報がいくら正しくても、吐き気や嫌悪感にしかならないようです。

まあ、私の文章は、「健康にイイから、納豆を一度に3パック食べろよ」 と(苦笑)言っている様なもので、人の心には良い印象では残らないのです。

19世紀 旧ソ連の軍事演習を、満州とシベリアで育て、テコ入れして強兵させたのは あろうことか!米軍でした。仮想の敵を育て上げて、本当の敵(日本)を挟み撃ちする戦略です。

日清戦争前後にも、日本軍は中国で、アメリカ人の義勇兵5000名と戦う羽目になっていました。今も、アメリカ国内の共産主義勢力が米国を支配し、それとトランプが対峙している構図です。

尚、8つに割れた 中国共産党内のどうしようもない権力闘争の習近平は、なんとかロックフェラー株主の頸木から逃れようと、共和国を模索し、中国人の北海道移住による世界の窓口を画策していますので、尖閣諸島へ軍事「周遊」とかは(笑)、日本の南方での‟目くらまし”に過ぎません。「やるぞやるぞ詐欺」です。日本が隙を見せて、「ラッキーならば、乗り込むぞ」です。が、実際には、日本海軍の特殊部隊が強すぎて、中国軍はそれを知っているので、攻めては来れません。



ここからの話が、お腹一杯 拒否反応話になっていきますが・・・

これらの「入り組んだ歴史」の原因が、兄エンキの敗戦です。

45万5000年前にアフリカに飛来した、二ビル星のアヌ王達ですが、地球の環境に馴染めなかったアヌンナキの下層の労働者階級が反乱を起こし、兄エンキは地球に存在した 地球での生活実績のある原人をベースに、奴隷としてのホモサピエンスを創造します。

しかし、弟のエンリルからしたら、手柄の独占と言うか、兄の勢力が拡がる事を恐れ、兄と中東で戦争をし、勝ちます。

この時に敗戦した兄エンキはエジプトに幽閉され、アフリカで動物の創造に勤しみますが、どうしても手打ちとして、人類の定期的な削減を義務付けられました。

後の、「イルミナティ」や 「フリーメイソン」を造らせたのが、この敗戦の将、兄のエンキなのです。

宗教を偽装したり、その宗教を分けて戦争させたり、必ず組織を対立させましたので、聖書のカインアベルの対立軸などではなく、兄弟間のライバル構造と、それを引き継ぐ アヌ王の孫世代のマードック聖書勢力と、ひ孫世代のイナンナインド・日本勢力の対立軸が、現代までも生きているのです。

人類の削減に於いて、寿命を縮めた加工により、生殖回数が1000年に1回体制から、最終的には80年人生で毎日生殖可能な身体となり、生殖に焦る人類の弱点をついて一神教の世界では、ゾロアスター教の世界から、あたかも生殖行為を忌むべきものかの如くにイメージ操作されられました。人類を良心の呵責奴隷にして、自殺を誘発させています。

兄エンキは、人類に医療の仕方や 数学や 星の動静など、様々な知識を人類に与えて、それなりに人類が奴隷であっても豊かに暮らす方向にしようとしたのが、本妻の息子 ライバルの弟エンリルからすると受け入れがたく、アヌ王の孫の世代のマードックが聖書を捏造する際に、弟エンリル爺さんの意向を受けて、異母兄エンキおじさんを貶めるべく、エンキ=下半身が蛇だったので、リンゴを食べさせて人類を堕落させた「狡猾な蛇」として聖書で描きました。ですから、原罪などなく、宗教による救済方法は無意味で、本当の神への考察は これまた別で必要です。

でも、人類に愛があったのは、創造者の蛇(悪魔にされたエンキ)の方で、エンリルは合理的な管理者の個性でした。人類への支配の手法が、兄弟間で違っていたのです。

ややこしいのは、この聖書で捏造された悪魔エンキとは別に、天使のアズリエル(ルシファー悪魔)が存在するので、まだ私としても研究中なのです。どうやら、生殖能力があったルシファーが、地上に投げ落とされてインポにされたそうで、本人も相当ショックだったみたいです。「地球に投げ落とされた」・・・つまり、地球とは、その程度の星だったのです。これに対しては、膨大な文章が必要になり、今回は無理。

しかし、兄弟・核戦争で負けたので、兄エンキとしても渋々の手打ちで、人類削減策を講じるしかなく、最近では、16世紀までの大航海時代に手下のユダヤ人イルミナティが人類から酷く嫌われたので、17世紀には その表装を取り繕うべく、アダム・ハウスプト何チャラにフリーメイソンを発足させました。(イエズス会を最高位に、八団体が結成され)

この八団体の中で、人口削減に特化したのが「ローマクラブ」で、ビルゲイツが会員ですが、名誉会長はなんと、あの創価学会:三代目会長の池田大作です。高利貸しのヤクザのトップです。2011年を最後に、池田の写真が出て来ないので、ひょっとすると噂通りに、2012年に死亡し、学会の信濃町本館にレーニンみたく蝋人形保存されたかもです。この2012年にロス系の重鎮と、文鮮明が9月3日、池田も 3名亡くなったとすれば、悪魔の三羽烏の整理、まさしくこの年2012年に、近代150年間の日本人の犠牲により、悪魔が下野させられた象徴体だったのかもしれません。

因みに、日本フリーメイソン33階位の最高位に位置するのは、明治天皇以降の乗っ取り 近代皇統です。

オウム真理教の麻原彰晃は、この国内のフリーメイソンロッジに炭疽菌テロを仕掛けていたのですが、90年代末に逮捕された時に、「日本国家に騙された」と言って口を閉ざしたのです、朝鮮人の癖に「日本国家に騙された」と。「はぁ!?」と日本人からしたら言いたい処ですが、つまり、秘密を暴露しない事で、極刑を免れようとしたのです。

その秘密とは、皇室の秘密だし、オウムは国民の税金で育てられた官製団体だし、麻原を逮捕をさせたのは公安の正義などでは無く、平成上皇だとされています。

まあ、これは噂ですが、皇居の地下で、夜な夜な少女レイプや、四肢切断、飲食されていたようなので、ドラコ二アン神武天皇の末裔たる今までの皇統126代は、あてにならんのです。プチエンジェル事件の関係者5人の不審死も、背後には 令和天皇に少女を斡旋していたのは、統一教会シンパの世耕大臣とされています。

「類は友を呼ぶ」?御縁、ご結婚で

孝明天皇がトイレでロスチャイルドの刺客に暗殺された後、乗っ取られた皇統に於いて、大正天皇の妻:貞明皇后は 兄エンキ~世界女王イナンナの霊的加護で恵沢を受けていたし、

美智子様は 大阪日清製粉:正田家に養子に出される前の群馬の森田家の家業:日本電産は、ケムトレイルを上空に撒いて、日本列島にヨウ化銀をばら撒いて、Co2の量産で地球温暖化にさせて 日本が中国に排出権・示談金を払う羽目になり、国民に戦後 花粉症を罹患させました。これらは、真面目な日本人に電磁波攻撃の媒介として 心に作用し、モラルの混乱をもたらす為で、「テレビ」を実体の工作マシーンとするならば、目に見えない物質がケムトレイルです。これで、気象兵器も活用し易くなります。

小和田家は、九州でカドミウムをばら撒いておいて、イタイイタイ病の被害者への賠償を拒否し続けた悪魔企業の末裔だし、

その小和田家の雅子様は池田大作の娘で、父親の小和田家からしたら托卵なので、小和田家からしたら迷惑な話ですが、悪魔のクリスチャン家系の小和田夫婦のはずなのに いつの間にか創価学会に鞍替えと言う事は、大きくはNWOの世界潮流に於いて、裏では創価学会とイエズス会の手打ちがあるので、そんなに大差は無いのです。同じ穴の狢(むじな)です。

ビルゲイツは大本教信者だし、その大本教で教祖の秘書をしていた谷口雅治ですが、国家弾圧から逃げる意味で 新たに宗教団体「生長の家」を興し、そこの信者だったのが 創価学会入信前の若き池田大作なのです。支配層は皆、皇室から企業経営者~宗教団体のトップに至るまで、皆 親戚関係なので、つながっています。托卵・近親相姦・子供交換家系です。出口も池田・戸田も、歴代首相も、縁故関係です。この生長の家が母体となった工作機関が日本会議で、自民党議員の8割が関与しています。ロスチヤが興した、近代の「日本 国家神道」とは、古代の正式な伝統儀礼を排除した、戦争に駆り出す手段でしかありませんでした。それを、神社本庁が継承しました。現存する 表の日本の国体は、全滅です。イナンナが背後にいて、マードックとのライバル関係ですから、どうしても日本はやられます。

CIAが 平山家・他3家系に工作資金を出して自由民主党を合併させましたが、
確認出来るだけでも、田中角栄の時代から、総理総裁のキャスティングボードを握っていたのは池田大作でした。中曽根が総裁選前に挨拶に行った後に、池田は「お坊ちゃんが、何だか挨拶に来てたな」と笑っていたそうです。中曽根はCIAの工作員だっただけではなく、池田の犬で、日本人が開発したトロン計画の研究者をJAL123便撃墜を引導して虐殺し、パソコンOSの技術をビルゲイツに渡した犯人です。世界シェア100%だった東芝の半導体市場を、インテル~サムスンに明け渡す橋渡し役です。中曽根の愛人は、沢田研二ジュリーで、中曽根はあの風貌からは想像しずらいですが性的には「ねこ」なので、ジュリ―のぽこちんをしゃぶる事が好きだったようです。この辺は、うしとらの根神様(アヌンナキ)に操られた、出口なお大本教教祖の配下、養子の出口王三郎の女装癖に通じる、大本教信者のアンドロギュニュス「男女神」崇拝の影響でしょう。中曽根も、オバマも、女装癖がありました。つまり、統一教会も「父母神」を崇めるならば、能登の若狭力さんも女装する信仰姿勢に開眼されないとおかしいはずですが。。。?

これらは、兄エンキが戦争で弟エンリルに負けたのだから、人口削減しながらの奴隷維持は、人類の我々も甘受するしかないのです。

~~~~~ ~~~~~ ~~~~~

↑ 

これに抗う勢力として、

① 日本の地下で、三名の斎王が犠牲の生活してくださっている。日本を守護する使命。

② その女性達とはまた別で、女メシア7名の、現在進行形で戦っている集団がいて、聖書歴史6000年よりも古い系譜、444代目に該当する「皇帝」を名乗っている。古代は女系なので、当然の流れ。(ただし、表裏の皇室関係への認識には、疑問点残る人々。)

③ 竹下雅敏さんが、天界の神々の人間関係の修復役をやっている。600年毎にクーデターが起こる(6000年サイクルでは無い 600年)同時性の、問題解決に従事。

④ 神人(本名:タケヒト)さんが、銀河連合の前に徳を積み、銀河警察を動員して、悪魔勢力を Qanonやらトランプが一掃できうる霊的基盤を整えてくださっている。このことで、今年起こるはずの関東大震災が 緩衝させる波動により弱められていて、コロナに罹患はすれど、亡くならないように 銀河警察が稀釈の周波数を日本に出してくれています。

⑤ ひょっとすると、これらとは別に本体がいて、その人物が2030年までにお披露目され、2037年までの混乱を収拾される流れかも。

最近のコロナ騒動は、コロナのRNAやらゲノムが簡単に変異する事から、「実体が無い」とバレて来ましたが、それでもゲイツ財団が特許を取得している「殺人ウイルス」なのは事実で、三次元的には何か特有な物が存在します。

しかし、これらを罹患させるのはウイルスや菌ではなく、5Gの中継器による440㌹の電磁波攻撃によるものです。

440㌹とは、音楽のCDと同じデシベルですが、これは身体に入れれば入れるほど、細胞や生命・宇宙が崩壊する悪魔の周波数で、癌になったり、早死にします。コロナにかからずとも、癌で亡くなります。

トランプが全米で展開しているのは、叔父がニコラテスラ研究所の研究員をしていたので、宇宙を和合させるエネルギーは432㌹を知っているのです。ですから、アメリカは中国式の悪魔の5Gの中継器を拒否し、ニコラテスラ型の432Hzの中継器を建造させているのです。

日本は、世界一の悪魔440周波数の密集地にされています。それを、DoCoMo・KDDIが既に完成させましたので、これからはもっと被害者が出るでしょう。これを弱める銀河警察も、大変でしょうね。

岩手県で被害者ゼロとか、新潟県見附市でゼロとか言いますが、基本的に電磁波攻撃なので、意図的に「志村けん」だけを 特定のエリアだけを殺すことは可能です。双子ばかり生まれる地域とか、「イエティ」や「小さいおっさん」が出現し易い土壌を醸成する事も可能なのです。日本の芸能界の若返りアドレノクロムの販売元が志村けんだったとされ、意図的に狙われた説がありますし、自殺に見せかけて「ロンメル死」させられた三浦春馬さんも、これらの世の中の悪辣な素性を暴露しようとした愛国者だったので、過去の家族関係を持ち出されて、「離婚したパーティマインドの母親に仕送り義務で、精神的問題が三浦には有り、自己責任の自殺」に世論誘導されました。

東京の検視官が、別件でヤフーニュースの記事になっていましたが、日本の自殺 毎年10万体以上の中で(検視官が解剖出来たキャパが2万体なので、毎年2万人自殺と政府発表される矮小化。)、その内の9割に「他殺の疑い」濃厚だそうです。

なかなか、人間は、太宰治のように、自分では死に切れんのです。まあ、本人が自分では死に切れず、自殺補助を雇った場合も多いでしょうが。なかなか、自殺志願者の誰しもが、思想家の西部さんのように無料で東京MX職員が自殺を手伝ってはくれないので、一般人の場合はNETで自殺ほう助者を雇うしかないので。



疲れたので、途中止め。

(情報過多のお腹一杯にさせて、すいません。ギャル曽根は、偉大だ)



11:13~
一番重要な話を忘れていました。

5G用なのか?、日本人殺戮用なのかは分かりませんが、日本列島で強烈に電磁波を発生している地域を特定してみると、東京の皇居の一角に、北東(右斜め)を向いた長方形の形に存在していました。他は、京大の大学内で電磁波確認されてるけど、研究目的?。

今後、皇室排除を訴える人が現れたら、その人こそ、「誠」の人だと思います。

Qanonの人達は、そこまで言う人達かな?。
RAPTさんらは、顔認証で外れが多いので、微妙。
Re:暇潰しに どうぞ。
統三教会さん、チラチラとバージョンアップした長文コメント、ありがとございます。

記事に対応するのは最初の部分ですね。

19世紀のロシア共産ゲリラの時代から、米軍が軍事訓練を提供していたのですか。

ロシア革命を支援して実現させた、欧米の金融資本家から見れば、その後の米ソ冷戦構造もヤラセであり八百長であり、その一例として朝鮮戦争も米ソの馴れ合いだったことを、リンク動画の馬渕睦夫 氏は具体的根拠を示しながら言ってますね。
このことは、(アヌ達のこととは一応独立させて、一つのレゴとして)、また扱ってみたいです。

>これらの「入り組んだ歴史」の原因が、兄エンキの敗戦です。
以降のことは、また独立した問題、別のブロック(レゴ)として。

>宗教を偽装したり、その宗教を分けて戦争させたり、必ず組織を対立させましたーー
こういうことはあるみたいですね。

2つのレゴは繋がるのかもしれませんが、独立したこととして捉え、分けて別の可能性(レゴ)と繋げることもできるようにしておきます。

ルドルフ・シュタイナー(ブラバツキー夫人の神智学協会から分かれ、人智学を起した人)が言っている、原人類期に人類に(遺伝子?)介入した「ルシファーとアーリマン」が、おたく様の言っている「エンキとエンリル」に相当するのかもしれないと思いました。
20世紀前半のシュタイナーは、まだはっきり明かされていないと書いていましたが、時代は変わってきたか?

こうやって、敢えて時を退いて、時代は変わってきたのか?などといいながら、新しい事を少しづつ切り取りゆっくり味わって食べるのもいいものですよ。(ダメか。笑)

はあ、ギャル曽根にはなれません。

おたく様、ナイフで切り分けずに、丸呑みか?
宇宙人並みの消化液
すごい、大食い界の巨匠ですね。


管理者のみに表示