FC2ブログ

フンナム脱出リアルバージョン(ツッコミ入り)/4-4

時系列でいえば、
「フンナムから見た朝鮮戦争・龍明 生き生き?/4-1」 からの続き



フンナム大空襲(1950.08)から、収容所脱出までの最後の2か月半の様子を、マイケル・ブリーン兄弟が「国連軍の戦史」を参照、フンナム生還者4名にインタビューし、教団の大本営発表を超え、自信をもってお送りするリアルな新バージョン。
引き続き、「Chapter 7 Death Camp」より抜粋翻訳+αです。






     龍明小説4-4
          (ツッコミ入り)



正午にサイレンが鳴った。
3万人の労働者は地下避難所へ移動した。
囚人たちは可能な避難所へ身を寄せた。
晴れ渡った空に、同じV字編成・46機のB29が現われ、工場を3時間爆撃した。 (「龍明小説4-1」より)

み言葉には「B29が100機来た」と書いてあったが実際は46機か。
この位のホラはご愛嬌。下からはそう見えるかも。コワイ、コワイ。


(龍明は、収容所2年目後半になると、作業配置を決める総班長 朴正華の計らいで、空き吹に藁を通すという病人か老人向けの楽な作業に回っていた。)

爆撃が始まった時、彼は空の袋を収納するエリアで働いていた。

「お怪我はありませんでしたか?」
刑期が明ける直前の朴がやって来て尋ねた。

「神は、私の半径12メートル以内は攻撃しないと言ったんだ。
爆撃の最中は、祈って霊界の聖人たちと話していたよ」
龍明は答えた。
朴は二人とも無事だったことに高揚し、大声で「復帰の園」を歌い始めた。

完全にイカれた男2人組であーる。

死者数が確認され、この攻撃で270人が死んだと発表があった。

奇跡的に助かったというには、死者数は囚人の5分の1以下。
リューメイは窓際族の仕事場にいたから助かったんじゃねーのか?


2日後の8月3日、B29が再び襲来し、フンナム区域最後の大標的、ボグン化学工場を破壊していった。


▲フンナム窒素肥料工場外観
日本窒素肥料株式会社が経営していた1930年代に撮られたもの。

キャプチャf4

キャプチャf
米国爆撃後のフンナム (戦争博物館 in ロンドン)

f7.png



肥料工場が操業不能になったので、囚人たちはひとまず房で待機を命じられた。

徴兵されていない残りの一般犯罪者は、軍隊補助業務に採られ、その他約500人の政治犯は、爆破された家々の再築・修繕の援軍に回されて、何週間かフンナムの町で使役された。

その間に、国連軍は共産軍の南進を制し、仁川に上陸、1950年9月ソウルを奪還、北朝鮮軍は北に敗走した。

退却が始まるとともに、刑務所当局は反共産主義の囚人を処刑し、その他の政治犯をもっと北方の収容所へ撤退させようと計画した。

一方で、南韓軍は9月30日に38度線を越え、東岸の元山を目指して前進した。
フンナムに近い元山とボングンの捕虜収容所で、大規模な虐殺が始まった。

10月の第2週のある夜、フンナム刑務所の看守たちが各房の前に立ち、何人かの囚人番号を叫んだ。
番号を呼ばれた囚人は出てくるよう命じられた。

「何が起こったんだ?」
その日、1人の囚人が、後に房の窓から看守に聞くと、
「私は知らない。
 やつらが首から囚人番号を書いた板をぶら下げるのを見ただけだ。
 両手を縛られていた。おそらく射殺されたんだろう」


看守たちは再びやって来て、もっと多くの番号を読み上げた。
龍明の房には、10人ほどが残されただけだった。

リューメイは反共産の政治犯ではなく、その他の政治犯だったはずだ。その頃はまだ勝共は影も形もなかった。
だから大本営で言われているように処刑寸前で南韓軍が攻撃し奇跡的に助かったというより、もともと北方収容所へ移送予定組だったんじゃねーのか?
アオジに逝っとけよ、アボジ、とオヤジが言うyo,yo,yo(ラップ風)


3回目の番号点呼がないうちに、南韓軍が看守たちの居住地区近くを攻撃した。
看守たちは家族を避難させるために慌てて立ち去り、翌日10月14日に戻って来た。

残りの152人の囚人が集められ、各々に携帯用の米1袋が渡された。
彼らは20人前後のグループに分かれ、ぞろぞろと収容所を後にした。
それぞれのグループには武装した看守が7~8人付き、ヘムフン市を目指して北西に向かった。

龍明たちのグループは、雨の中を数時間進んで、夕方にはヘムフン郊外の丘に到着した。
「われわれは君たちを阿吾地(アオジ)へ連れていくことになっている」
と看守長が言った。
「線路が爆撃されたので、列車で行くことはできない。使える船もないから、われわれは歩いていかなければならない」

北東に位置する鉱山都市アオジは、ソ連との国境近くにあり、フンナムからは約400キロも離れていた。
囚人たちは何年もの重労働と粗食で弱っていて、とてもそのような行軍ができる状態ではなかった。

「そんなに遠くまで歩けない」
何人かの囚人が言った。
「私たちをこのまま解散にしてはどうですか」

看守たちは、北への行軍は不可能であることに合意し、仲間内で状況について話し合った。

しばらくすると彼らは、各囚人に住所、氏名、罪名、残りの懲役期間を名簿で確認させた。
名簿を完璧にすると、看守長は囚人たちに向かい、こう尋ねた。
「君たちは約束するか?
 戦争が終わった時に戻ってきて残りの懲役に服すと約束するか?」

「はい、はい、」
囚人らは約束した。

いかにもテキトーな返事だ。戻るバカはいねーよ

自分の耳で聞いたことが信じられなかった。
「大丈夫だ」と看守長は言った。
「どこかの職員に何が起こったか尋ねられたら、私が責任を持とう。君たちは自由に家に帰ってよろしい」

囚人たちは三々五々歩き始めた。
龍明は同じ監房にいた反政府主義者の若い学生、韓ビョンクと一緒に、ヘムフンへ続く坂道を下って行った。
市内に入ると、龍明は韓に、一緒に西に行ってくれないかと誘ったが、韓は首を横に振った。
「家に帰らなくては。私の村はここから北へほんの2,3時間なんです」
それで彼らは市の中心部で別れた。

龍明は、収容所で弟子となった若き共産党職員の文正彬に道で出くわした。
正彬は家に帰らないと決め、2人の男は一緒に平壌を目指し徒歩で出発した。


2日後、南韓軍はフンナムとヘムフンを制し、北へ向けて進軍を続けた。
南軍がアオジ収容所へ到着しないうちに戦いの潮目が変わったので、アオジ収容所は解放されることはなかった。

アオジ、最強❗️
(破れかぶれ。笑)






<参考資料/サイト>

https://www.tparents.org/Library/Unification/Books/Sm-Early/Chap07.htm
「Chapter 7 Death Camp」より

49. The account of the final ten weeks in the camp are drawn from interviews with four survivors who eventually found their way to south Korea. They are Hahn Byoung-ku, Lee Jong-kook, Kim Dong-ok, and Kim Jong-chan.

History of UN Forces In Korean War, Vol. IV, Ministry of National Defense, Seoul, 1975, pp. 306-8
「朝鮮戦争における国連軍の戦史 第4巻」 
(国防省 ソウル 1975 pp. 306-8)

https://六マリアの悲劇.com/%e7%ac%ac%e4%b8%80%e7%ab%a0/





味深い記事だと思われた方もそうでない方も
どれでもいいからクリック↓
お金は一切かかりません。心も安泰です。
ありがとう p(*^-^*)q

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



コメント

ヤンキー風ツッコミ
試行錯誤ついでに、
本文に所々、ヤンキー風ツッコミを入れました
(赤文字)

御笑覧。





追加された、赤字突っ込みについて。
14年前から一貫して、日テレ「エンタの神様」サイドとしては、「突っ込み芸人」を探していました。青木さやかさんの、「どこ見てんのよ~!」ですね。業界用語で、これらの攻撃的手法を、「処理する」と呼んでいます。タレントのボケを処理、滑って沈痛な空気を処理、コメント少ない大物さんの画角をモタセル処理ですね。

ですから、暗在さんのは「ヤンキー風突っ込み」なのではなく、目の肥えた一般人の目線に合わせ、時代にそぐわせるしかない、読者獲得の対応策だと理解しています。必要枠ですね。

番組を成立させる際に、ボケはいくらでもいますので、MCが出来る単価の安い加藤浩次・名倉潤・後藤さんみたいな、番組を回せる人が必要なのです。それなら、1本100万円で済みます。ボケだと、芸歴が何年あろうとも、小梅太夫1本2万円です。これがないと、番組が成立しないそうです。

例え、ジャニーズ事務所タレントでも、ボケは「いじられ枠」でしかなく、テレビ1本の出演料は2万円~でしかなく、(吉本やジャニーズさんは、事務所の力で、実際はもっと上ですが) 本当は 別番組で山Pを出演させたい局側の願望の抱き合わせなどがなければ、ジャニーズタレントと言えど、顔だけでコメントが面白くない人なんか、誰も出したくないのです。ファン以外の数字が取れないのです。

オスカー女優なんかだと、いじらせてもくれないNGが多すぎで、製作費がかさむドラマ制作の露出が減る以上、局としては使いずらく、本人達もそうなると独立して1本の単価を上げ、自分へ入る収益を上げるしかありません。

ハーフタレント達は、受容が無いのでSNSとリンクさせて、独立してブランド化するしか(ローラさん、これからダレノガレさん・マギーさんみたいな)、以前の様にタレントパワーでアパレル立ち上げ(逃げ道)しても、服自体の単価が下がっており、さらにメルカリ再利用の流れで、経済が疲弊した地方の女子高生が買えない、売れませんもん。

youtubeとの差別化を目論む電通・博報堂からすれば、個人動画にはいない「突っ込み処理した画像」で勝負するしかないですね。これは立派な「生き残り戦略」なのです。暗在さんのブログが家庭連合ブログ村で今、inポイント8位ですか?、それを維持し、さらに より多くに読んでいただく意味でも、重要戦略だと思います。



記事の内容に関しては、、、

今回 公開してくださった、「5分の4も生き残っていたフンナム空爆」について、教祖は自分を神格化する意味で過去を捏造するようになるのですが、それはいつからでしょうか?。

文鮮明教の出発点は、18~19歳の早稲田専門学校留学時に、なぜか?朝鮮人の笹川良一に出会い、「宗教は儲かるよ」と唆されて(そそのかされて)から出発していますが、19歳から振り返ると、当時としては 10代の過去を美化する「小さな嘘」が必要でした。

つまり、自身が日本神道にマウントする為には、世界宗教であったキリスト教の覚者になる必要がありましたので、16歳でイエスから啓示を受けた偽装が必要になります。

(まあ、、、その割には、14歳の失楽園基準を超えたエピソードが 皆無なのですが・・・)

これに端を発した小さな嘘から、その後に目の前の‟金づる”を振り向かせるのに必要な、大きな捏造までやっていくようになります。

そもそも、逆の立場で考えてみましょうよ!、
イエスともあろう人間が、儒教の汚物に啓示しますか?。小学生の時に、近所で ‟すいか泥棒” をしていた少年を(母親を困らせていた、つまり 親泣かせ)、わざわざ自分の深刻な使命をさせる為に選びますか?。それだと、失敗が目に見えていませんか?。泥棒少年が、大人になると、その後も同じく、特に、女性の貞操泥棒をし、さらにその女性の親が持つ資産を泥棒しようと抱き合わせで実践しただけでしょう?。

これを言うと、統一マインドの人達は、
「ルーシェルに奪われたのだから、神側の泥棒が必要」
と ぬかすでしょう。

しかし、この「泥棒・摂理」を賛美出来る感性を持っているのは、スマホを落とすと返ってこない世界で通用するだけで、スマホが返って来る神民には支持されず、早晩ジレンマが生じるでしょう。そうなると、神民用の嘘を、さらに重ねる様になりますね。「日本、悪かった史観」で、韓国人をうならせ、同時に日本人の美徳を殺して、真面目な信者を「宗教奴隷」にできました。


現役が未だにホルホル出来るのは、「天一ネット」か「みむねっと」で、777を中心に、
「実は、文先生は、日本にはあんなに厳しい事をおっしゃりながら、実は、裏では留学時代に、こんな日本の為に動いてくださっていた!」
というような歴史観を流布させ、さらに表の歴史観・近代史の修正でも(それは必用ですが)、日本の近代の名誉回復を振り翳して、12双の阿部正寿総統の嫌韓行動を中心にホルホルされていらっしゃる訳で、暗在ブログの検証など、「どこ吹く風~?」 なのです。日本人が過去に立派だった話と、文教祖の捏造美談は、別次元で検証すべきなのに。

これに対抗する為には、元世界日報社長で勝共の事務局長時代もあった、くつした販売ボランティア捏造団体「しんぜん会」の会長だった、国時明彦氏の時代考証を、さらに克服しないといけないのです。

私も講義は数時間しか受けていないので、あまり詳しくないのですが、「島津家と密通しながら、皇室を布教しようと画策 云々~」という美談があるのですが、これには 早稲田原研OBなどから異論が出ているのです。

「文教祖本人弁にもあるように、天皇暗殺を目論んでいたような人間が、官憲の眼をかいくぐって、鹿島のような表の企業、それも大企業に就職できるはずが無い!。」

という、もっともな意見があるのです。普通に考えたら、強力な政治的コネを早稲田専門学校時代に作り、超法規的な(違法な) 越境就職した(反日工作員なのに日本に寄生した)と視る方が妥当です。将来の、国家破壊の為の準備ですね。だって、心の師匠がキング(金九)と言うテロリストなんでしょう?。

まあ、宗教ビジネスする意味でも、当時の東洋のエルサレムである北にもどる必要があり、最初の妻:洪順愛さん?を捨てた理由など、「聖書の堕落イブを捨てる必要性」とか、「ヤコブ路程」がどうとか、関係無いと思います。美化する意味で、聖書の滅茶苦茶な部分を悪用しています。

もしも、文教祖の「若気の至り」で無いならば、ヤコブの4人妻に産ませた子供達みたく、文教祖の愛人信者に産ませた子を認知していればいいし、それを正統的に妻に説明すればいいだけです。「子供が、ヤコブみたいに13~14人必要なんだ!」と。

これをやらないから三下り半の正当理由で離婚されただけだし、そこに「イブの再失敗」とか、「イサクも妾風の妻(長男イシマエルの母親)を追い出していたんだし~」とか、関係ありません。

これらの 文教祖の性的快楽行為を、弟子の誰も咎めないからこそ、韓鶴子親子による、「娘だけを正妻に!」という勘違いが生じたのだと思います。

聖書の世界は、使命者ほど、一夫多妻摂理なのでしょう?。それならば、なぜ、渋々認知する子供と 認知しなかった子、弟子に隠して育てさせたり、西川勝氏の奥さんのように、托卵で文教祖の子供を産ませたのでしょうか?、理屈が通りませんので、これらの行動原理は『快楽』です。男性からすると、自分の妻へはお手付きで、これだと聖書世界の貞操観念にも劣るし、さらには 自分の子供では無い子供を内緒で育てさせられた衝撃は如何程だったでしょうか?。

結果的に、これが理由で西川勝宣教師は離教するしか無かったですね。(36家庭への本人弁) 布教に成功すると、教祖の手柄の横取りで海外に人事で飛ばされて、愛する日本人食口と引き離されたのが離教の原因ではなく、やはり自分の身辺にまで及ぶ悪行には、「泥棒摂理だから、我慢しなさい」と言われても納得できん訳です。まあ、その説明すら無かったのですが。

(関係無いですが、、、 世界の朝鮮人国家メシアが、日本人宣教師の手柄を後から来て横取りする姿を見ると、親の真似をしているのが判ります。民族性の弊害、教団の根幹部分の病巣です。統一教会の出発の動機が、そもそも狂っていた証左です。)



暗在さんの手法でいくと、資料が残る事象へのアプローチのみとなりますので、これは客観的で文章の殺傷力は素晴らしいのですが、いかんせん どうしても真相に迫り憎い分野、時間がかかる分野が多発するのが、視ていて もどかしいです。

もう少し自己都合による我田引水の 「本当の小説」(笑)でもいいのではないでしょうか?。韓国映画みたいに。[爆笑]

タッキーと小梅太夫(笑
またまた統三教会さんのコメは本当に多岐にわたるですね。
タッキーとお呼びしようか(細木 数子かッ)

そうなんです、特にフンナム物は自体内でツッコミ処理し難く、シラケ鳥が飛んだので、ヤンキーを装い、北朝鮮の外貨稼ぎ労働者よろしく、読者サービスという名のポイント稼ぎ労働に出たという?

視点や角度の試行錯誤、実戦練習でもありますが。

>これは立派な「生き残り戦略」なのです。暗在さんのブログが家庭連合ブログ村で今、inポイント8位ですか?、それを維持し、さらに より多くに読んでいただく意味でも、重要戦略だと思います。

先月から少しづつポイント配分を「家庭連合」村の方へ傾けていたので 。ポイント自体が増えているのではなく、むしろ減り気味。
でも今日おたく様がこれを書いて少ししてから、INポイントが短期間で急増しました。OUTは増えてないのに。不思議です。おたく様が魔法を使ったのでなければ、ブックマークから入った(または本日OUTから2回目以降の)方達が一時に入れてくれたのでしょう。
ありがたいことです。

しかし、今後すべてにヤンキーツッコミを投入するわけにもいかず?
最初の段階から、その角度を内包した視点で「本当の小説」を書くのが理想、って、、、原研学生かッ
できるならとっくにやっとるだろ。

湿地でモタモタしているようで、見ていてもどかしい・シラケどり、、、   わかるんですが、基礎の基礎を済ませてからかな。
ぬかるみに足をとられてもうダメかもしれんが、なんかのトウゲンかな。w
今後はもう少し、サッサと先へ行きたいとは思ってはいます。

>もう少し自己都合による我田引水の 「本当の小説」(笑)でもいいのではないでしょうか?。韓国映画みたいに。[爆笑]

アドバイス、ありがとう。


「血と骨」はピッタリかもですね。
南米ですが、ガルシア・マルケス の「族長の秋」も素晴らしい。

ひとまず、これにて。
鹿島は半島で応徴士を雇用
>今回 公開してくださった、「5分の4も生き残っていたフンナム空爆」について、教祖は自分を神格化する意味で過去を捏造するようになるのですが、それはいつからでしょうか?。

知りゃません。
60年くらいからかなと。

>「文教祖本人弁にもあるように、天皇暗殺を目論んでいたような人間が、官憲の眼をかいくぐって、鹿島のような表の企業、それも大企業に就職できるはずが無い!。」
という、もっともな意見があるのです。普通に考えたら、強力な政治的コネを早稲田専門学校時代に作り、超法規的な(違法な) 越境就職した(反日工作員なのに日本に寄生した)と視る方が妥当です。///

つまり文さんは日帝のスパイでもあったのでは?という極端な見方もあったですね。
鹿島という一流企業への就職はおかしいと私も思いました。

これについては、就職ではなく、徴用に応じたのではとの見方があり、合っているのではないかと。
どうでしょうか。
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/k/7299.html


>マクワウリ泥棒で母親泣かせ、
小ネタで使わせていただきます。


日本留学時代に、そんなに早い時期に、笹川と会ったのですかね。

55年辺りに、未来のKCIA筋のフィクサーと密談があったことは確かでしょう。
その場面、我田引水の練習でもしてみます。



管理者のみに表示