FC2ブログ

恨みを解かなければならない神は偶像/カント先生


統一教会の記念日「神の日」を制定するにあたって、文鮮明氏は韓鶴子女史含め6名の女性たちと同所同時多発セックス儀式を行ったという内容の、
「ショックです 閲覧注意 神の日の制定」 の記事のコメント欄の最後に、
コスタさんからコメントをいただきました。


コスタさんというユニークな存在のコメントにレスするのをきっかけに、特に後半は言いたい放題になっており、個人にではなく、オール統一に言いたいことを言ってます。



(神の日制定の性儀式に関して)
<コスタさんのコメント>
タイトル:エバを奪われた神の恨み
神の恨みは女性が解かなければならないということです。それが復帰されたこの方々の使命です。

そのような意味のことが文鮮明氏の言葉に出てきますわな。

家庭連合の一般信者は普通、血分け行為などなく文氏は配偶者以外に性関係をもたなかったと信じて統一の信仰を持っているのに対して、コスタさんは血分け等の行為・現象はあったと認めた上で、現役として上のような信仰を持っている、ということですね。

確かにその点では両者(一般現役とコスタさん)は違うでしょう。しかしその違いは膜(メンブレン)1、2枚を隔てた違いで、遠く(私)から見ると重なって見え、ほとんど違いは分からないほどです。

私も短期間、コスタさんのように思った時期があったような気がしますが、また今でもそういう考え方はできないわけではないだろうと思いますが、あまり興味はありません。

いい結果がないからです。

その行為で神の恨みが解けたとして、女性たちの恨みは解ける方向にいきましたか? 
この性儀式参加者で名前が分かっている3名だけを考えても恨みは大きいと見受けられます。

教祖家庭や信者の合同結婚家庭に生まれてきた子供たちは明らかに一般の子供たちより善いですか?
たまに断トツ善い子や、恨みが解けたという人が少数いても、あくまでもたまたまであって再現性がない。全くない。


結果は明らかに人間(男、女、子供)の恨みが増える方向になりました。
これで神の恨みを解いても、人間の状態に良い影響がないわけで、人間と関係がない神です。
偶像神ですよ。まさしく神々の黄昏さんが言うところの「心象的偶像」*です。
*下部に<参考>あり


恨みを解かなければならないような神はいっませーん!

解かなければならない歴史的女性の恨み、と言うものはあるでしょうが。
つまり(神ではなく)人間の恨みです。
それは人間の、政治、社会、人文、心理的に解決してゆくべき課題です。


自分たちの恨みを代弁させ、おっ被せた偶像神を信仰しても、空回りするだけで、現状はますます悪化するのではないでしょうか。


創造主、宇宙の叡智、第一原因といった、より究極の存在を考えていくことは、理性のある種の当然の働きであって、これは間違ってはいないと思います。私もそのように考えます。

しかし、現役さんや私を含め元信者の過去を見ると、そういった心の内で考える神と、統一で言うような、神はこう摂理しているからああしろこうしろ(性儀式をしろ、金を出せ)と客観的認識や実在性に関わってくることを、ごちゃ混ぜにして安易に繋げてしまっている(いた)ことが多いと感じます。

自分が神がいると実感するから統一教会は間違っていないと安易に(検証なしに)思い込む。逆に、統一教会を否定したらその人は神と繋がらなくなってしまうと思い込むなど。


客観的認識や実在性に関わってくることは、科学の定理ができる際のように実験や検証が必要でしょう。
心の内で究極の神を考え目標にすることと、統一さんの言う神や摂理や真の父母がこうだからこう考えてこうしろ、は、全く精神の機序が違うことです。

ですから、分けようや。
分けてくれや。


カントは前者を純粋理性の統整的原則といっているようです。それは理性の働きを方向付ける格率(自分に課した自分の原理)のようなもので、思考の働きのみにかかわる。
後者は理性の構成的原則といい、それは人間の客観的な認識を可能にするもので、認識対象の実在性にかかわる。


「カントによる神の存在証明批判:純粋理性の理想」より引用
赤字は暗在のちゃちゃ入れ)

https://philosophy.hix05.com/Kant/kant115.god.html
カントが最も言いたいことは、統整的原則と構成的原則を混同するなと言うことだ。

そうだ、そうだ。明らかに混同している。分けようや。

統整的原則とは、理性の働きを方向付ける格率のようなものである。それにたいして構成的原則とは、人間の客観的な認識を可能にするようなものである。
一方は、思考の働きのみにかかわり、他方は、認識対象の実在性にかかわる。よって立つ地盤が違うわけである。

違うわけであるぞック!(笑)

ところが人間というものは、この両者を混同したがるのである。

したがる、頑固にしたがるのであるゾッk
オール統一だけでなく、人間一般がそうなんだなぁ。



そうすると、単なる空想の産物に過ぎないものを、客観的に実在すると考えるようになるわけである。

そのとーり!

そうなると、人間は自分の作り出した理想によって、自分自身が支配されるという奇妙な事態が生じる。

奇妙なだけならいいのだけれど、奇妙をとっくに追い越して、もう悲惨!(苦笑)

それは、理念の物象化といえる事態であり、また人間の自己疎外といえるような事態ともいえる。

ふむふむ、「心象的偶像崇拝」の結果だなぁ。


以上、伝わるかわからないシロウト言いたい放題でしたー
「純粋理性批判」は読んでませーん。チンプンカンプン。


<コスタさんのコメント(続き)>
>私はチャヌさんがブログを始められた時から、コメントで検証の仕合をしていました。私がコメントを始めたリンクを付けておきます。
https://ameblo.jp/chanu1/entry-10707742659.html

検証の仕合? しあいの変換ミスにしても「?」
その後もコスタさんがコメントしたのを何回か見かけましたが、そうは見えませんでしたがね。

>近親絶対理想的相対関係という言葉は私が教えてあげました。ここです。
https://ameblo.jp/chanu1/entry-10775902682.html

「教えてあげました」?
今どき、自分の小さな子供くらいにしか使わない言い方ではないですか(笑)
意味はいいけど用法が合ってないような。何十年もアメリカにいるから?
いや絶対それ以前からですからー。まあ、おちょくりはこの辺にして。

これもそうは見えません。
リンクのリンクも見ましたが、ちゃぬさんに実質あまり相手にされてないように見えます。
それぞれ主観の世界は別だとはいえ。

また意味不明なことを言ってしまいますが、客観物理の地球に肉身をもって生まれたからには、魂が客観を求め受け入れ通過する必要性があるはずだと思います。

もしよろしければコメントさせていただきたいと思っています。

こちらこそ、もしよろしければどうぞ。
ご関心ある記事がアップされた折など、
機会があればよろしくどうぞ。お願いします。
一寸先は闇ですが、
白プリとは性格が違うでしょうから。


白プリ:白プリンス(アホかー


参考

     「心象的偶像」初出‼️  

諸先輩方の霊的証はペケ❌バツ
http://anzais.blog.fc2.com/blog-entry-103.html
への 神々の黄昏さんによるコメント

宗教が持つ欠陥 20/04/24
(前半略)

現在の私の判断では文鮮明氏は心象的偶像崇拝者であり、権力欲を制御できなかった人物と表現できると思います。

 事実に限りなく近い暗在さんの小説を読んでも分かりますが、文氏は真の意味で宗教的な悟りを求めていたとは思えず、ただ「信じていた」のだと思います。

 何を信じていたのかと言えば、一神教の宗教家が信じるような時空を超越した無形の神ではなく、心象的な偶像とも言える朝鮮的ハヌ二ムを信じていたのだと思います。
 その「神」は人間と同じような感情を持ち、特に朝鮮人に近い感情をもった「神」ではないかと思います。

 つまり、文氏は神と霊通したり、啓示を受けたりしたのではなく、心象的偶像を信じ切っていただけなのです。
 そして生まれ持った性格が感情的で支配欲が強いタイプでしたから、その朝鮮シャーマニズムのような信仰と権力欲が結びついて「真の父母」宣言となったのだと思います。

 文氏は決してオリジナルの「真理」など語っておらず、ただ「ハヌ二ム」を信じて宗教活動を行っていただけですし、精神的な鍛練よりも物欲に従っていたのは客観的にわかります。

 もし文氏がまったく信仰を持っていないとしたら、彼はまさしく詐欺師となるのでしょうが、出鱈目の「み言葉」を語っていたとは言え、(心象的)偶像崇拝のような信仰はもっていたわけで、その信仰が無知な宗教依存者に被害をもたらしたということになります。

 原理講論には宗教は内的真理を追究してきたものと定義されていますが、それは間違っており、宗教はただ、実際は認識できない心の創造物を信じたり、それを教える教祖を信じたりしているだけです。その「信じる」行為は場合によってとても危険な行為となり、精神を破壊する場合もあります。
 非科学的な内容をもつ宗教は絶対に信ずべきではないということが言えると思います。


↑↑↑主観の範疇でもかなり客観を取り入れた論考でイイ線いってると思います。↑↑↑



味深い記事だと思われた方もそうでない方も
どれでもいいからクリック↓
 ありがとう p(*^-^*)q

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



コメント

暗在さんに、お聞きしたいです。(笑)
余りにもタイミング的にシンクロしていたので、「ひょっとして?」と思いまして。

① 今回のコスタさん批判記事は(まあ、オール統一代表に選んだだけかもですが)、私の昨日のコスタ批判記事を読まれたからですか?。それも、夜中の公開だったもので・・・

② 今後、どこまでコスタさんをえぐる予定にされていますか?。私がその予定なので、内容がかぶるかもです。(笑)

私がなぜ新しいブログを立ち上げないといけなくなったかは、ここをお借りして述べさせていただきましたが、オウムシンパと勘違いされてブログ村で拒否され、マイページが消され、新記事を表記してくれないのに、あたかも排除していないかの如くに表ではブログをランキングさせている会社の方針に反発したからですし、amebaさんにも数十回 写真を削除されたからでした。(まあ、人肉食クラブでの、金髪少年が大人の肉を飲食写真だから、当然か・・・)

で、

新たなブログのコンセプトですが・・・・

青森県の新郷村にイエスの墓があるのですが、盗掘を避ける為に本当の墓を避けて別の場所を観光地化させている事を73代:竹内宿禰は云って亡くなりましたが。(津軽の仏陀の墓も同じパターンらしい。青森県は古代の首都で、石碑あり。)

そのイエスの墓の動画で、信者が真榊を奉納した石碑が置いてあるのですが、一般信徒代表で、「阿部」とだけ掘ってありました。私はこの独特の表記の「あべ」に対し、勝手に「12双の阿部総統ではないか?」と思いました。

真相は判りませんが、私が思いついたのは、教会のカインアベル史観に縛られていない二世三世という 頭が柔軟な層をターゲットに正論を展開するのもいいけれど、信仰歴が60年ある、「12双・43双に引導を渡すにはどうしたらいいか?」 という考えを持ち始めました。

ですから、私の次の記事を読まれれば、どのブログが私のブログか?、一発で判る仕組みになっています。(笑)

(私は愉快犯のつもりはありません。真剣です。)



ps

確かに 私は時系列を間違えましたが、現に シムソンブログさんは15日間も更新がなく、その前は21日前です。あれだけ毎日更新されておられたのに!。

つまりは、、、
やはり私の見立て通り、ここの暗在ブログの記事により、あの方の心に変化が起こり、「結果待ち」の瞑想しておられるのだと思います。

真相は 病気やトラブルかもしれませんが、それにしてもタイミングが良すぎており、「雲」や「鳥」が啓示するような徳の高いシムソンさんの事ですから、失業とかはありえないと思いますがね。

正論への対処の仕方で、「そのブログ主さんのシンセリティ(誠実さ)や品格 謙虚さが出るなあ」 という話も、またブログで書かせていただこうと思います。

サンクニュースブログさんによる、「新聖書?」 楽しみです。私は便乗する形で、10項目の正論を付与してみましたが、ブログが止まりましたので、熟考してくださっておられるはずなので。今の処は、そのコメントは公開してくださっておられませんが。
有難うございます
記事にしていただき有難うございます。

まず私は六マリヤは事実だと言い切っていなくて、認めた立場で検証を進めている立場である事をお知らせします。

小説という事で書かれていますが、はじめに小説はフィクションかノンフィクションかどちらですか?それによってコメントの内容が変わります。

「うらみ」には二種類あります。怨みと恨みです。この違い分かりますか?恨みをどのように認識してかかれましたか?私は使い分けているつもりです。

小説の中「龍明小説3ー9」で、体位についてもう少し詳しく教えてください。これはとっても重要だと思っています。どっちが上とか下とか、一日目、二日目、三日目について教えてください。小説がフィクションであればお答えしなくて結構です。


「近親絶対理想的相対関係という言葉は私が教えてあげました」事実は事実なのでそれで良いではありませんか。み言葉にあります。

「仕合」について、「泥仕合も闇仕合も「争う」の意味は含まれているが、競技や武術で勝負を競っているわけではなく、「互いにし合う」という意味を表すため「仕合」と書くのである。 しかし、まったく「泥試合」や「闇試合」と表記しないわけではない。」

引用先は
https://chigai-allguide.com/%E8%A9%A6%E5%90%88%E3%81%A8%E4%BB%95%E5%90%88/#:~:text=%E6%B3%A5%E4%BB%95%E5%90%88%E3%82%82%E9%97%87%E4%BB%95%E5%90%88%E3%82%82,%E8%A1%A8%E8%A8%98%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%91%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%82
です。


全部お答えする必要はありません。またコメントさせていただきます。よろしくお願いします。
まるで、袋叩きを待っているかのような。
コスタさん、、、大変失礼ですが、8年前の ちゃぬさんブログへの書き込みの時の弁明と同じレベルです、進歩が無いです。

コスタさんの論法はいつも・・・
「認めますが、研究中です」
と表明しますが、8年も結論持ち越しの実績なら、「その場しのぎ」 と判断され、「そもそも研究する気がない」 と捉えられるのが普通であり、通常は‟逃げ口上”と取られるでしょう。

「研究中です」とは、その場で相手を黙らせる一定の効果はありますが、逆を返せば本気同士なら 「いつまで待ちましょうか?」 周囲もなるはずなのですが、仕事が忙しい 社会の底辺を這いずる我々は曖昧にするしか無かっただけです。コスタさん側の努力として、何か本を買ったり、韓国人の在米古参信者にインタビューするとか、何かこの8年間でなされましたか?。

私は20年前から 「わが父文鮮明」 やら、「六マリアの悲劇」 とその反証本、日本人による 「淫教のメシア」 等を何度も読破しましたよ!?。東京に上京し、可能な限り、古い方 例えば777にも7名会いました。彼らは韓国で起きた事には感知出来なかったようですが。

その上で、私は信者さんがモロ手を挙げて喜ぶ実績を造った上で(現役6500双信者の、国会議員への奇跡的・逆転当選)、それで 「最下層信者ブログ」 を2008年8月に始めました。ですから、2010年からのちゃぬブログの価値が分かりましたし、今に至るまで代案を研究中です。これがないと、古い方がパラダイムシフト出来ないからです。今は、この暗在ブログさんの存在が、ちゃぬブログさん同様にがタイムリ―でした。両名に感謝します。天から視た、必要の理ですね。

ですから、何も現役マインドさん達を、無責任に突け放しているつもりはないのです。

悲しいのは、、、
「フィクションかどうか」← これを質問されておられる事自体、暗在さんの立ち位置を理解されておられないから出る言葉で、むしろ自省すべきと感じます。これだとコメントする資格が無いし、暗在さんもその場で血分けの現場を視ていない以上、口伝による未確認情報だから、最大限 事実考証したとしても、あくまで謙虚に 「小説風」 とされておられるだけでしょう?。

セックスリレーを信者にさせたのは、これは「淫」ですから、救いとは無関係です。むしろ、教祖の罪を希釈する意味かもしれませんよ。これと同じやり口を、フリーメイソン最上層部も会員にやらせているんです。悪魔儀式と人肉食をさせて、「バラすぞ!」 と言われたら、その後に依頼される悪魔行為(政治的 経済的)を断れないのです。

よくある「鉄の掟」、縛る為のルールなのです。人間としてのイマジネーションがあれば、「常とう手段だな」 と判るはずなのです。

それから、執筆の動機を 「怨み」 と置いている段階で既に、チャリーン♫ です。私は暗在さんの冷静な執筆内容に対し、envy-feelinng or evil-mind なんか感じた事ないですけども?。

言葉は、霊性の鏡です。

コスタさん自身が、自己の内に湧きいずりそうな‟怨み”に嫌悪して、日頃から抑制的にしておられるからこそ出る発想 その証左ですし、コスタさんの中にある 「エロ目線」 を否定したいが為に、「受け入れた風」をして 逃げながら、意識の中では教団の性の儀式をスル―されてますね。だからこそ、自己の中の見解を外へ表明すべきを、ちゃぬブログ読者さんにも曖昧にしたけれど、いつかは表明すべき 「コスタ流の新解釈」・「落としどころ」 について、8年間も言及が見られないのです。これはおかしいです。普通、「考察中です」 と言った手前、いつかは 「こう思います」 と表明すべきなのです。

こういう、巧妙なレトイックが通用するのは、せいぜい半年ですね。つまりは、コスタさんは無責任なのです。

原因として・・・
私、真剣に察するに、コスタさんの営業の顧客が、優し過ぎるのか? 押しが弱いのか? ハッピーな波動が無いのか? とにかく現地に受け入れられず!?、ロスで所属出来ているコミュニティが食口関連に偏っているのではないですか?。昨日までの知人を、六マリアごときで切るに切れない構造なのではないですか?。娘・息子の巣立ちまでは。

旧知の私に ここまで分析させずに、自分で正常行動されるべきです。

自己の人生の総括と共に、
内省を お願いします。

聖進様の息子さんが 中古日本車ビジネスで利益が出なかったのは、通常 その業界で成すには、最初の段階は 盗難車をバラシて日本より米国へ運搬し、原価無しでマフィア崩れが暴利を得て、その実績をベースに次の融資を受けてフランチャイズするんです。UCが本気で神の種を珍重しているのであれば、あなたのような個人に任せたりしないのです。これは、成長期待よりも、教団側のネグレクトです。「金オンピル 頼んだぞ」 と文鮮明氏が言葉を発した直後に、他の子女の養育を献身者に任せた、あの依存構造です。本人は(教祖)、これを発した段階で、「自己の責任は 自分からは離れた」 と認識する、いつもの朝鮮風 無責任マインドなのです。

一方で「KCIA」という暴力団とリンクした教団が、血を分けたはずの孫には 経済的に配慮しないとか、それはもう 「家族愛のみ自慢」の韓国人的にも 聖進さんの息子:信一さんに対しても、教団・教祖からは 立派な 「疎外」 されていたのです。

人類救済への一般化して、コスタさんが自己評価をブログで上げる意味にも利用して執着しておられた 「皇族理論?」 から、早く卒業してください。あなたに使命など無かったのです。

過大な自己評価に対しての精神分析をするかどうかは、あなたの今後の総括の行方次第にさせていただきますが、もしもご自身では気付けないようなら、愛の仲間意識の動機ゆえに、今後 誰か外部が導いてくれる事もあるでしょう。あなたが 一歩踏み出せばね。
Re:暗在さんに、お聞きしたいです。(笑)
統三教会さん、込み入っているので、手短ですみません。

>① 今回のコスタさん批判記事は(まあ、オール統一代表に選んだだけかもですが)、私の昨日のコスタ批判記事を読まれたからですか?

統三教会さんの記事は読みましたが、そうではありません。一昨日(おととい)に、記事にするとコスタさん宛に予告しています。
http://anzais.blog.fc2.com/blog-entry-113.html#comment209


>② 今後、どこまでコスタさんをえぐる予定にされていますか?

小説に関係すること(6マリア関係?)だけですから。
えぐる’つもりせはないのですが。
デカルトと同じ考えだという主張などには感知しません。(コスタさんはバラ十字会に合っていると思います。理由:デカルトが会員だったから笑。などと勧誘するつもりはありません。が、わからんぞ笑)

>私がその予定なので、内容がかぶるかもです。(笑)

先程のコスタさんへのコメント、舌鋒(筆鋒)鋭く、大方の内容も鋭いと思いますが、まあ私としてはいっぺんには無理だろうという‥‥‥

ここはコメント欄機能も高質ではなく、ごちゃごちゃしてしまうので、こちらでのコスタさんへのコメントは手短にするか、盲目さんのブログにてお願いします。
ということで、よろしくお願いします。
統三教会さん
 統三教会さんは私の知っている人でしたか。まさか貴方からコメント返しがあるとは思いませんでした。そういわれると返す言葉がありませんが、私の決めない姿勢は終点を作りたくないからです。私の一貫した探求の方法です。統三教会さんにはなんの恨みも、怒りも、反発もありません。当時お世話になったので。

 もしそうでないと思われるのでしたら誤解です。このブログのコメントを止めます。すみませんでした。ブログ主さんに対する質問の答えは必要ないです。別に怒っているわけでありませんのでご心配なく。

 このように書くと逃げに見えると思います。もしその用に思われるのでしたらどうしたら良いか教えてください。

 それから、コスタさんはバラ十字会に合っていると思います。とかかれましたがこれは誤解です。バラ十字会なんて知りません。
 
Re: 有難うございます
コスタさん、早速のお返事、ありがとうございます。

>小説という事で書かれていますが、はじめに小説はフィクションかノンフィクションかどちらですか?

ノンフィクションノベルということでお願いします。

米本氏、龍明小説サイト紹介記事で曰く:
《「小説」とうたってありますが、末尾に参考文献が示されており、ジャンルで分類すれば、ノンフィクションノベル ということになるでしょう。》
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-1101.html
ノンフィクションノベルとは
https://kotobank.jp/word/ノンフィクション・ノベル-1389535

フィクションかノンフィクションかどっちなのか?と、
教会風にはっきり善悪・白黒つかないのですが、こういった分野もたくさんあるのも事実です。どうしましょ。

>「うらみ」には二種類あります。怨みと恨みです。この違い分かりますか?恨みをどのように認識してかかれましたか?私は使い分けているつもりです。

大して違わないと認識してます、程度の違いです。
(引用始め)
「恨む・恨み」と「怨む・怨み」は、相手を憎む気持ちや不満の感情という点で共通していますが、「恨む・恨み」よりも「怨む・怨み」の方が憎悪の感情が強いことが特徴です。
(引用終わり)

コスタさんが言いたいことはなんとなくわかります。朝鮮文化の文脈での恨のことを言いたのでしたら、少なくてもカッコ付きで「恨」としなければ通じません。それだとしても実質的に意味は変わらないと思いますけどね。

世代がほぼ同じだからわかりますが、昔一時期教会内で説教や講義の中で散々話題になっていたことに、

「恨み(≒韓国の恨)と怨みは違います。恨はホントは六千年の神の心情に通じるスンバラシイ内容があるのです。日本的なおどろおどろしい怨念の怨みとは霊界が全く違うのです!」
と日本下げ韓国上げを激しくやっていましたよね。
コスタさんの上の言葉にはそれの影響が未だに感じられます。

でもそれは違うのですよ、大した違いはないのです。調べてみてください。
ちなみに「うらみ」には3種類あるそうです。
https://99bako.com/2397.html

ひとまずこれにて。
No title
暗在さん、回答有難うございます。
入れ違いでした。
コスタさん、入れ違いでした。

>それから、コスタさんはバラ十字会に合っていると思います。とかかれましたがこれは誤解です。バラ十字会なんて知りません。

読み違いです。コスタさんがバラ十字会を知らないだろうことは分かってます。それを知ってるのは私で、ジョークで入会勧誘しようかとかいってるだけです。単なるジョークですが、不適切でした。撤回します。すみません。


>このブログのコメントを止めます。

統三教会さんはコスタさんをリアルで知っている人ではないと思いますが‥‥。
でもまあ、そういうことでしたら、仕方ありません。
文字での疎通に難しさを感じますので、それもいいかもしれません。
次のレスの引用資料も用意したんだけどなあ、残念だなぁ。

不快な思いをさせてしまったようで、すみませんでした。

お答え有難うございます。
お答え有難うございます。
No title
あ〜あ、
コスタさんのレスが1行onlyになっちゃって・・・

なんだかなあ・・・
No title

横から超長文で滑り込んだ人、反省してください。

申し訳ありません、追い詰め過ぎました。
活かす事になっていないですね。コスタさんにも、ブログ主さんにも謝罪します。貝にしてしまいました。。。主さんの意図する回答を引き出す前だったろうに、出過ぎました。

ごめんなさい。

私は8年前、現金でいくらか余裕があったので、コスタさんとメールを数十通する中で、支援しようとした時期もあったのですが、コスタさんはまともな方で、断られました。



本文中の
「怨みを解かれないといけないような神はいない」 について。

私見ですが・・・
人類が住める惑星が2000億個あるらしく、地球の先輩格みたいな二性生殖の星もあるらしいので、先輩の宇宙アダムイブがいるのなら、地球にだけ期待して 怨みをどうこう代償させるような神ではないと思います。

日本では気薄になりつつある視点を、そのまま~人間関係が薄い米国で温存されておられるような気が。
この言葉に胸が痛くなりました。
統三教会さんの言葉「今は、この暗在ブログさんの存在が、ちゃぬブログさん同様にがタイムリ―でした。両名に感謝します。天から視た、必要の理ですね。」に実はこの言葉に胸が痛くなりました。だからです。

それから「神の恨みを解かないといけない」という言葉は、国時氏から教わって、私なりに検証してある程度納得していることばです。

統三教会さんも、国時氏はご存知ですね。コメントで書かれたことに対しては心に止めておきます。

また気が向いたらコメントします。有難うございます。これ以上コメントすると今のところ胸の痛みが取れません。これは自分のことなので気にしなくてもよいです。
総括のようなもの
統三教会さんとコスタさんは、リアル対面でなくても、8年前かなりのやり取りがあった間柄だったのですね。

統三さんのコメントをよく読むと「旧知の私に」と書いてあったワ。急いでいろいろ読み飛ばしていたようです。

コスタ:「統三教会さんは私の知っている人でしたか。まさか貴方からコメント返しがあるとは思いませんでした。」
って、コスタさんの(いつもの)思い込みかと思ったワ。実はまともな反応だったわけだ(めずらしく)。

わかりました。
統三教会さんがあまり反省してないのがわかりました(笑) 
基本的に反省する理由がないのがわかりました。

私はまた、コスタさんに誤解させることになった超長本人も問題かとのアレ(懸念)もあったものですから、「反省」という言葉を出してしまいましたが、速読みによる誤解だったようです。

活かせてない、なんとなくコスタさんがかわいそう、そういった感情もゼロではありませんでしたが、表層的な少なめのものでした。

そうか、コスタさんは個人的体験の皇族関係(第一妻のお孫さん)を6マリア問題とつなげているのですね。それではちょっとやそっとでは無理でしょう。研究していますとは名ばかり、と言われても仕方ないかも? 人生の総括の問題になってきますね。
私の出る幕ではなさそうです。

記事の最後に、コメントどうぞと書いた後、やり取りも何が起きてどうなるかわからないと思い、
「一寸先は闇ですが、」と書きましたが、瞬く間にそうなってしまいました。

「胸が痛い」
この表現も教会の昔の当時、あっちこっちで皆さんが使っていたことを思い出し‥‥‥分析もしましたが、これ以上書くのはやめてこのままにしておきます。そんな効果があるのです、この言葉。
関係ないけど総括第2弾?!
素敵な論考 紹介❗️

「新型コロナ第一波を総括する」

https://www.epochtimes.jp/p/2020/05/57044.html
事実のみの伝搬
妄想の文鮮明ではなく、事実のみを関係者に伝え受け入れたら、女はほぼ離れると思います。

関係者の男性の中には、原理だとか、
6×3=18回のことを、文鮮明は大変だなどと思う人がいるのかもしれないし、初期の韓国人はすべてリレーしていたわけだし、「おとうさまは大変なんだよ」という韓国人古参信者もいたようだ。

性犯罪者文鮮明でしかなく、組織で詐欺的行為を繰り返すのを、正当化する人間がいることで、この悪辣組織はいまだ蔓延っているのです。

日本でどれだけ多くの人間が被害を受けたのかを、組織は全く考えず、海外でかぶれている人間も現実を観ようとしない。
No title
>>妄想の文鮮明ではなく、事実のみを関係者に伝え受け入れたら、女はほぼ離れると思います。

そうかな?ナツミカンさんは現役時代、霊感商法の事実を知っていた。
 でも離れなかった。
 事実を知ったところで離れない。
 
 結局、事実をどう解釈するかだ。
 実際、六マリアを知ってる女性が離れず残ってるではないか。

 心地よい願望や妄想の方が不快な事実より勝るのですよ。
   快楽FAKE>>>>>>不快FACT

 悪意でしか文教祖をみれない人間は、ネガティブ情報ならFAKEでも飛びつく。
 同じく、善意でしか文教祖をとらえない人間はFAKE美談を信じネガティブ情報を受け付けない。
 どちらもベクトルが違うだけで、同じ種族だ。
 
 ナツミカンさんはベクトルを180度変えただけだと思う。

 「可愛さあまって、憎さ百倍」
よっぽど、元カレじゃなかった、元カルト団体に惚れていたんですね。
リーディング。(客観分析は gout さんに任せた。 私は別の手法でいってみる。



  自己肥大であり、頭が硬直化してきています。




パズルのつなぎ方
組織の見解は、個々の情報量で違ってきますよ。
パズルのピースが多くあれば、それをどうつなげるのかはそれぞれで違います。

ネットで情報を集め始めてから完全に文鮮明はメシヤではないと定着できるまで、約二年かかりました。よって、どこまでとことん突き詰められるのかだったと思います。

現状は理解していても妄想から抜け出せなければ、いまだに「おと~さま~」って祈っていたかも?

>よっぽど、元カレじゃなかった、元カルト団体に惚れていたんですね。

笑えます。
ちょっと、表現は違うかもしれないけど、多くの女たちは惚れる?いや、しあわせな未来を考えていたと思いますよ。
でも、一般でもしあわせなんて「絵に描いた餅」のように現実は厳しいもんです(笑)

自ブログでも書いたことがありますが、ビデオセンターに通い始めたころ、中で動いているバイトだかパートだかボランティアだか分らん人間たちが、とってもノ~天気でしあわせそうに見えたんですよ。この施設はどこから利益を出しているのか?だったかな?聞いたら支援してる企業があるってことでした。

伝道も万物復帰も訓練としか考えず・・・支援しているという団体が霊感商法の組織であり、自分がその中にいたなんて時は、ほぼ無一文ですからね(笑)
周りに同調していたというのはあって・・・放牧のような環故郷でようやく目覚め始めたってことでしょうか。

組織からの自立、組織との関りを完全に無くしていくことと、組織の現実パズルピースを増やして行くことで、組織から離脱できたのは幸いです。

六人食いの六マリアが・・・文鮮明だったとは、(爆)
現役さんたちは、その一部だけ聞いても意味不明で離れないかな・・・。

ネットは悪!現役さんに自分で調べるように伝えても、「ネット見ちゃったの?!・・・」てな感じですから、現役さんはまだまだ妄想の中にいたいのでしょう。
アメブロがあって、本当に感謝ですわ~。アメブロに統一教会が出来る前調べた時がありましたが、その時はパズルが少なすぎて角も作れなかった。

パズルの一部完成したパズルを残せている現在はありがたや~です。

*子供をこんな組織に翻弄させたくないですわ。親対象の祝福講座のギラギラの親たちの状態を見ても、二世にまで長期の断食や長期の研修までさせて縛りこむ異常ですわ~。子供にまでこの組織に従属させていいのかという選択の時に来ていたのも離脱の一因です。

組織にいればコロナでもらう支援金に対しても出せ出せの抑圧も激しいでしょう。そこで、また苦渋する現役たち・・・。
こちらは、社会人の子供には金銭的に助けてもらった時もあり、社会人となり学業資金貯めてからまた学生になった子たちに10万そのまま渡しました。
金苦労させてきた子供たちですが、こんなバカ親でもよく育っていると思います。
ありがたや~ですわ。
No title
ナツミカンさんがコメントで、「事実のみの伝搬で女はみな脱会すると思う」と書いて、goutさんに完全論破されましたが、その後のナツミカンさんのレスではその総括は全くありませんでした。

自分が全女性の代表かのように自己肥大した、勘違いの物言いをしたことに対して、自覚も自己分析も内省も何もないようです。

統一教会を脱会した際も同じだったのでしょう。

goutさん曰く:
「悪意でしか文教祖をみれない人間は、ネガティブ情報ならFAKEでも飛びつく。
 同じく、善意でしか文教祖をとらえない人間はFAKE美談を信じネガティブ情報を受け付けない。
 どちらもベクトルが違うだけで、同じ種族だ。

 ナツミカンさんはベクトルを180度変えただけだと思う。」
(引用ここまで)

以上のことが証明されたようなものです。


ナツミカンさん、
これからも自省なしの同じテンションで投稿されるつもりなら、
しばらく投稿を控えてください。
ここへの投稿を控えてください。
控えてください。

それではよろしくお願い申し上げます。

管理者のみに表示