fc2ブログ

2023年07月の記事 (1/1)

12 韓鶴子発言「私は馬鹿か?」番組炎上



12 韓鶴子発言「私は馬鹿か?」
          /番組炎上



http://anzais.blog.fc2.com/blog-entry-373.htmlからの続き


統一教会に詳しいジャーナリストたちの手厳しい質問だ。
カメラは仏頂面をするツルコの顔を捉えた。
するとその時、スタジオの横の方でガタンッと椅子を蹴る音がしたと思うと、けたたましい声が起こった。

「背後からブスリ夜道に気をつけろって、まるで脅しじゃないですか。脅迫はやめろ〜!」
「嬉々として血わけに参加していたかって、それセクハラでしょ。セクハラはやめろ〜!」
叫んでいるのは、ツルコ側の要請で通訳の1人として入っていた天正宮の秘書室職員だ。

「脅迫だなんてとんでもない。善意の忠告のつもりですよ。失敬な」
「嬉々としてなんて言ってませんよ。こっちは真面目な話をしているんだ。そもそも血わけの話を最初に持ち出してきたのは、鶴ノさんの方でしょうが」

彼らは反論したが、ヒステリックになった通訳は、
「黙れッ、お前たち、そもそも何でいつも口出しして、ツルコ総裁の話を遮るんだ! ありがたく最後まで聞けよ。あっ何だ、うるさいッ どけッ」
駆け寄った番組スタッフの制止も効かないようだ。

ツルコはカメラの向こう側の薄暗い場所に控えているはずのヲンジュを目で探し、興奮した通訳を連れて行くようアイコンタクトで指示を与えた。
秘書室長のヲンジュはすぐに駆け寄って、一瞬ライトの中に入り、部下の耳に何かを言うと、サッと肩を押し抱くようにして足早に彼女を外に連れ出した。
スタジオに静寂が戻った。

「教団の狂信信者でしょうか。おそろしいですねぇ…」
コメンテーターの誰かがつぶやいた。

「えー、番組の進行に少々不手際があったようで、大変申し訳ございませんでした。また、今回はセンシティブな問題も含みますので、鶴ノ総裁含め、スタジオの皆さん、どうかお手柔らかにお願いいたします」

[ 続きを読む » ]
関連記事
スポンサーサイト



11 テレビで頑張り反論されるツルコ総裁



 11 テレビで頑張り、反論されるツルコ総裁



天正宮殿の天井裏から、幹部たちの裏の顔を知ったツルコ総裁。
自分を無視した組織の動向に深く絶望し、お怒りになってテレビ出演を決意した。
「08 ショック受け、ツルコ総裁は出演決意」より


     *
ついにその日がやってきた。
番組は、日本の放送局とも中継で繋がり、双方に複数の通訳者を備えた念を入れたものだった。

初頭、ツルコ総裁は、日本の元首相銃撃事件の関係者と世間に対して謝罪をした。
教団が容疑者の動機に関係することを受け入れた形になる。
それは番組出演の際の局側の条件だった。
見る人が見れば、通り一遍の印象を拭えないだろう。


司会者がマイクを引き取る。
「番組をご覧の皆さまの中には、なぜこんな事件が起きてしまったのだろう、また、家庭連合・旧統一教会とは一体何なのだろう、と疑問に思う方が多くおられるのではないでしょうか。
そこで今日は、渦中の世界平和家庭連合統合本部から鶴ノ亀子総裁をお招きし、歴史的に総合的にいろいろ伺ってみたいと思います」

司会者が続ける。
「えー、まず背景を簡略化して申しますと、
家庭連合・旧統一教会は、1955年に文ノ鮮明氏によって創設され、
鶴ノ氏は1960年に文ノ氏とご結婚、2012年には文ノ氏が死去、
以来ツルコ氏が教団のトップ指導者となり現在に至るわけですが、
えー、ツルコ総裁とお呼びしていいですか、
ツルコ総裁から視聴者の皆さんにぜひ伝えたいことがあるそうです」


[ 続きを読む » ]
関連記事

物議を醸す統一教会から高額報酬がマイク・ペンスへ【関連リンク追加】



「マイク・ペンスが UPFから55万ドルの報酬を得ていた」


ブログ村ですでにCNN情報が出ていましたが、別ソースからも翻訳しておきます。



原文:https://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/721549796535681025/revealed-mike-pence-received-more-than-500k-from

Mike Pence received more than $500K from Rev. Moon's controversial Unification Church

Raw Story誌の記事から
マイク・ペンス、
物議を醸す統一教会の関連団体から
50万ドル以上を受け取る


大統領予備選候補者マイク・ペンスは昨年、統一教会の関連団体で講演し、55万ドルを受け取った。

ペンス氏は、6月29日木曜日に公表された財務公開報告書の中で、天宙平和連合(UPF)からの高額報酬を明らかにした。

2022年2月13日に行われたUPFの講演では、報告書に記載されたペンス氏の他の講演の2倍以上の報酬を得ていた。ドナルド・トランプ政権下の元副大統領は、韓国での3回の講演で103万ドルを稼いだと報告している。

文氏一族は、[米国内の銃製造工場と韓国の兵器製造工場]に加えて、保守系新聞『ワシントン・タイムズ』も所有している。

ペンス氏の2022年UPF演説記録より:
「私は特にワシントン・タイムズに感謝の意を表したい」
「(ワシントンタイムズ紙は)アメリカと全世界の自由のための勇気ある声」であり、「信仰と家庭、すべての人々のための自由の代弁者だ」と語った。

ペンス財務情報:
3.4
講演活動 - 天宙平和連合UPF(韓国、ソウル)、02/13/22 (Worldwide Speakers Groupによる支払い)謝礼55万ドル。

[ 続きを読む » ]
関連記事

10 日本人妻と不穏な銃




 10 日本人妻と不穏な銃 
    



09 韓国 日本人妻のブルース からのつづき

なぜこんなにも息苦しく、身動きならない不利な立場に沈められてしまったのだろう。


やはり原罪があるからだろうか、
それとも日本の歴史的罪ゆえか?
または、先祖の蕩減なのか、
やっぱり、私が悪いのか?

地域の統一教会に夫婦問題を相談して、余計に追い詰められ、奉仕活動もままならず、精神的負債を感じて教会から足が遠のいていた頃、以前の信仰仲間から、別の礼拝の場に誘われた。

故文教祖の息子のうちの2人が率いる団体で、実母のツルコ総裁率いる統一教団とは対立しているそうだ。そこはサンク教会と呼ばれる。いつの間にか、統一教会は分裂していたのだ。

強引に勧められ、佳代子は分派サンク教会の教義を少し聴いてみたが、心は動かなかった。もう日々の生活がそれどころじゃないというのが実情だった。

いくらカミの言葉だとか、再臨主の正当な後継者などと言われて実体のない言葉にすがっても、虚しい。
だが、そこでは一ついいことがあった。
礼拝の後、教会長が皆を射撃場に連れて行ってくれたのだ。

韓国ではめずらしくない実弾が撃てる射撃訓練場だ。
佳代子は初めてだったが、店のスタッフが銃の選び方や撃ち方を丁寧に教えてくれた。




[ 続きを読む » ]
関連記事