FC2ブログ

2021年02月の記事 (1/1)

聖婚式と軍事クーデター以後/7-1


3弟子の実体儀式とは・亀子泣く/6-11 からの続き



 聖婚式と軍事クーデター以後
   世間からは相変わらず嫌われものだったが
     統一教の運勢はグッと上がったように見えた




   龍明小説7-1




後々、龍明は、崔元福夫人との寝物語に、
「幼い亀子にはわるいことをしたよなあ‥」
ともらしたということだ。(前回)


こうして3弟子の儀式も無事終わり、1960年の4月11日(陰暦60年3月16日)文ノ龍明と韓亀子は晴れて聖婚式を挙げた。
この時は、挙式のみで入籍はせず、亀子は心に開いた穴の中に(文鮮明のケチ〜)と叫んで埋めた。

5日後の4月16日には、弟子たち3組の結婚式が合同で行われた。


さらにその1年後に行われた祝福合同結婚式33組の弟子の家庭では、真の母 亀子が3組の儀式で行ったパートを、文教祖から性儀式を直接受けた花嫁自身がそれぞれの夫と行なうものとした。

62年の72組、63年の124組も同様だったが、文教祖の直接性儀式はきっちり全部の妻が受けているわけでもなかった。
中には雰囲気の合わない女弟子もいたし、歳のせいか龍明もだんだん面倒くさくなって、虫食い状態のままケンチャナヨ〜になっていった。

「この先もっと信者が増え、海外進出も視野に入れると、これではさすがにまずいでしょう」
総協会長の劉孝元が言った。

そこで文龍明は頭をひねり、「聖酒」という概念物を発明した。
(酒屋で買ってきた安価な赤ワインに、彼が直接儀式で流す体液が入っていると言われている)

ーー合同結婚式で、花嫁全員に「聖酒」を渡して飲ませればいい。
聖酒式は性儀式の象徴である。
それにより花嫁はメシアの相対となり、40日間は夫婦生活をせず、聖別期間とする。
その後の3日行事で目出たく夫が重生(新生)し、罪の無い家庭が出発するのだ。

これが人類の罪を拭う救いの道である。どう、俺って天才でしょ?
と神に尋ねてみたが、神様は2回とも「違う!」と否定してきた。
[ 続きを読む » ]
関連記事
スポンサーサイト



圧巻!幻滅原理学生の手紙③最終

幻滅した原理学生からの手紙②(感想解説追加)からの続き


     圧巻!
  原理学生の手紙③最終

ーー個人的には、まだ統一原理を教えている人は、上記のことをすべてを調べて、自分たちが巨大な破壊的詐欺を広めるのを手伝っているだけなのではないか?と自問しなければならないと思っています。(by スロージン)



1か月ほど前にhowwellサイトに投稿された、英語圏の秀逸な “統一教会総復習編” といえる文章の3回目です。
全体を読むと、筆者は単なる学生ではなく、30代(以上)の多分二世かなといった印象です。

今回は、最後の3分の1の翻訳(by暗在)です。
色文字や下線で強調、
囲みの中は感想・解説です。

原文はコチラ↓
https://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/640325601418412032/letter-from-a-disenchanted-student-of-the-divine

Letter from a disenchanted student of the Divine Principle
幻想が覚めた統一原理学生からの手紙③


山の中腹でイエス様に会ったという話も嘘です。
最初にイースターの啓示を受けたと人々に話したのは金聖道であり、次に金百文が自分がそうだと主張し、最後に文牧師です。文の言った日付がその年のイースターの日に当たらなかったので、彼の嘘は正体を現しました。

tumblr_c50a869cf1111c6115c45da6ba80ad5d_bd14cafe_500.jpg

最近の話では、彼はイエスを私生児と呼び、イエスは堕落を元返すために母親とセックスをするべきだったと教えています。
また、彼はブッダと会って話をしたと主張していますが、最初にインドを訪れるまではブッダを中国人だと思っていたのです。


第1次世界巡回旅行(1965年)の時のことです。
金永雲女史の証言。

文氏はその前から、イエス、モーセ、ブッダらと霊界で会い語り合ったと豪語していたが、
霊界のブッダは文氏に中国人だと嘘をついていたのか?(ジョーク)

エジプトに行ったときは、8千年前の遺跡を見て、文氏は大驚愕した。
その時まで本気で人類歴史六千年だと思っていたのだ。

金女史は、70年代に統一神学校で「文氏は学校教育を受け直すべきだ」と語った。




「6マリアの悲劇」 この本は、統一教会の初期の頃に行われていたピカルム(子宮を清める儀式)について書かれています。
この本が日本で出版される前から、文が六人のマリアだけでなく、三十六家庭、七十二家庭、さらには百二十四家庭の奥さんたちともセックスしなければならなかったという摂理的な理由を説明する講義が行われていました。その講義を聞いたメンバーの中には、その後教会を離れてしまった人もいたので、そのような講義はしなくなりましたが、私の聞いたところでは、韓国でも講義を再開したそうです。



「6マリアの悲劇」の後にそれを否定する「私は裏切り者」という本が出ているという指摘が村であったし、コメントで藪からスティックという人も資料について定番の物言いをしており、それらについてそのうちまた記事を書こうかと思っていますが、事実を一点だけ。
最後に韓国で「野録・統一教会史」が発行されていて、内容は「六マリアの悲劇」そのままにプラスしてもっと詳しく加筆、3人の共著として、劉孝敏が出版したとのことです。

https://ameblo.jp/chanu1/entry-11939876545.html
<血分けが事実だったので朴正華氏は最終的に韓国で「野録・統一教会史」を出版>
「六マリアの悲劇」(恒友出版社)1993年11月4日発行
「私は裏切り者」(世界日報社)1995年11月1日発行
「野録・統一教会史」(큰샘出版社)1996年3月1日発行

Pak-6M-Apostate-book-covers.png 5F6005BA-1EC7-4A7F-982A-D60ED0D8F2B2.jpeg



[ 続きを読む » ]
関連記事

幻滅した原理学生からの手紙②(感想解説追加)

幻滅した原理学生からの手紙①からの続き


Letter from a disenchanted student of the Divine Principle
幻想が覚めた統一原理学生からの手紙②



ーー 人々が霊的な体験をしたからといって、そこで行われていることの正当性を立証するものではありません。

ーー 統一教会の核心を検証する必要があるのです。教会全体が嘘の上に成り立っているのです。



1か月ほど前にhowwellサイトに投稿された、英語圏の秀逸な “統一教会総復習編” といえる文章の2回目です。
全体を読むと、筆者は単なる学生ではなく、30代(以上)の多分二世かなといった印象です。

今回は、真ん中の3分の1の翻訳(by暗在)です。
色文字や下線で強調、
感想・解説は、波線の囲みの中にそのうち、明日明後日にでも書き込む予定です。
ひとまず翻訳をストレートでアップします。
また後日、ご確認ください。だめか
感想解説を追加しました。


原文はコチラ↓
https://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/640325601418412032/letter-from-a-disenchanted-student-of-the-divine

Letter from a disenchanted student of the Divine Principle
幻想が覚めた統一原理学生からの手紙②


では、すべての教会員の犠牲と奉仕と献金の、実際的な結果を見てみましょう:

今回のパークワン裁判(国進と顕進の間で始まった紛争)では、少なくとも7億ドル(約700億円)の教会資金が弁護士や外部の会社に行く結果となりました。
それは日本の教会員の多くが歯医者に行く余裕もなく、フラフラになりながらみ旨に投入していた時代でした。
彼らは日本では一般的に「歯のない人たち」と呼ばれていました。


[ 続きを読む » ]
関連記事

幻滅した原理学生からの手紙①


Letter from a disenchanted student of the Divine Principle
幻想が覚めた統一原理学生からの手紙


ーー「原理講論」は、
    劉孝元が指導した委員会が、
       金永雲や様々な教授たちの意見を取り入れて
             構成された混合物!?




1か月ほど前にhowwellサイトに投稿された、英語圏の秀逸な “統一教会総復習編” といえる文章です。
全体を読むと、単なる学生ではなく、30代(以上)の多分二世かなといった印象です。
student には「研究者」の意味もあります。

今回は、最初の3分の1の翻訳(暗在)です。
重要部分は下線を付け、
感想・解説は、波線の囲みの中に入れました。


原文はコチラ↓
https://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/640325601418412032/letter-from-a-disenchanted-student-of-the-divine

Letter from a disenchanted student of the Divine Principle
幻想が覚めた統一原理学生からの手紙


統一教会員の多くは、組織を離れた人たちのことを、ある種の堕落したカトリック教徒のように思っているようですが、そのほとんどの人たちは、文牧師の不条理で矛盾した文言が現実とは全く関係がないことを認識しただけなのです。


訳注:「ある種の堕落したカトリック教徒 some kind of lapsed Catholics」とはどんな意味か、日本人にはピンと来ませんが、大真理に背いた背教者、地獄行き決定者、のようなイメージでしょうか。
脱会者に対する扱いは、確かにそうでした。
 


晩年の文夫妻


私は以前、文牧師への手紙で、このような多くの明らかな矛盾を指摘しました。

自慢の「統一原理」でさえ、彼自身の教えではありませんでした。
その多くは、1923年に啓示が始まった金聖道という女性からのものでした。
彼女は、イエスは死ぬために来たのではなく(他のクリスチャンが以前に教えていたことなので目新しいことではありません)、堕落は性的な罪であると教えました(ユダヤ教の学者たちがこのことを示唆したのはずっと昔のことであり、誰もがその繋がりを認識しているので、風俗店でも、かじった林檎を使って宣伝しています)。
彼女はまた、メシアによる血統転換についても教えており、このようにして、ピカルム(血分け)の儀式に関わるすべての逸脱した性行為を正当化することになりました。

もう一つの情報源は、1946-47年に『生の原理』という本を口述した丁得恩という女性です。
その本は1958年に出版されました。

歴史の同時性は、イスラエル修道院の金百文の教えからそのまま引用されています。
文が生まれた1920年ではなく、百文の誕生日である1917年で終わっているのはそういうわけです。

最終版の統一原理の本「原理講論」は、劉孝元が指導した委員会が、金永雲と様々な教授たちの意見を取り入れ構成されました。
そのため、『原理講論』は実際、直接の啓示というよりは、キリスト教の神学、19世紀の科学、東洋哲学、シャーマニズムなどが、韓国の様々な神霊団体から得た洞察と教えに加えられた興味深い混合物になっています。

[ 続きを読む » ]
関連記事

極右武装団体に入って即BANか!? 文亨進サンクチュアリ教会




 極右武装団体に入り即BAN?
ーサンクチュアリ亨進牧師

     


最近、サンクチュアリ教会の説教動画が、アップ後すぐにyoutubeから削除されたそうです。
(再アップしたようですが)


英語圏の(元)信者や二世のサイト”WHAT IS ON THE MOON?”で、下のようなやり取りを見ました。


https://whatisonthemoon.tumblr.com/

2021年2月4日
噂では、サンクチュアリ教会の文亨進(ショーン)牧師は、1月6日に(連邦議事堂で)強い存在感を示した武装右翼組織であるIIIパーセンターズの一員でもある。
「3パーセンターズ」は、メンバーの中にナチスや露骨な白人至上主義者がいることで知られている。この組織はますます反乱を強めている。


4TH FEB 2021
Rumor is that Rev. Hyung Jin “Sean” Moon of the Sanctuary Church is also a III Percenter, an armed rightwing organization that had a heavy presence on January 6, and is known to have Nazi and blatant white supremacist among their membership. This organization is increasingly insurrectionary.


2021年2月4日
re: ヒョンジンの噂

噂じゃないよ、彼はバイクに旗をつけてるんだ!

4TH FEB 2021
re: rumors about Hyung Jin

it’s not a rumor, he has a flag on his motorcyle!!

 


ネット上には、文亨進牧師のオートバイに3%ersの旗がついている画像は見あたらなかったけれど、間近に機会がある人は注意して、彼のハーレイに旗がついていたら教えてください(笑

3%ers
3%ers公式フラッグ

3%ers2
スリー・パーセンターズ の人たち
[ 続きを読む » ]
関連記事

3弟子の実体儀式とは・亀子泣く/6-11

「始まったか夫婦の戦い 亀子vs龍明/6-10」
からの続き



   3弟子の実体儀式とは・ 
         再び亀子泣く




   龍明小説6-11



ついに、カン亀子主宰の儀式の日がやってきた。

3弟子が集められ、その場の全員が白いキモノ風の礼服をまとっていた。

まず龍明教祖がみ言を語った。

「すべーてはエデンの園、失楽園から始まった。
思春期のエバを天使長が誘惑し、性的関係を持った。
霊的に堕落したエバはアダムを誘惑して、彼らは悪なる夫婦となった。
そこから生み増えたすべーての人間は、天使長の血を引く堕落人間なのであーる。

「そこで人類の代表たる3人のきみたちは、悪なる天使長の立場であったが、再臨のみ言を聞いて受け入れ、今や愛するエバを真のアダムである再臨の主に捧げ、神側にお返しした条件が立ったのであ〜る。
つまり、悪なる天使長から善なる天使長の位置に戻ったというんだね。

「どや、きみたち、愛するエバを再臨主に捧げた実感はあるの〜ないの。
実は先般の女たちの儀式で、先生はもう、いただいてしまっておるよ。
今、きみらの妻は3人とも、先生に夢中になっておるというんだね。
キルジャなんかは、寝ても覚めても、先生、先生、お父様、お父様で、
先生は困っておるよ、大変だよ、おい劉孝元、聞いとるのか? あ‥

亀子が凄い目付きで睨んでいるのに気がついた。

「あ‥ えー オホン、であるからして、本日は、きみたちを僕である天使長から、神の子女である人間アダムに生み変える儀式を行う。
真のお母様による子女復帰の儀式だ。

「本日ここにいるカン亀子は、若いからといって軽く見てはならない。
メシアの妻であり、真の母となる位相である。
ヤコブにとってのラケルであり、イエス様の聖母マリアと思いなさい。

「堕落は父である神の目の届かないところで起こったから、復帰の今日はそれを元返さねばならない。
わしの隣にいるのは、おなじみ崔元福だが、この方はレアのお母様、第二のお母様だ。
わたしらが真の父母の立場で立ち合い、司式を務める。
さあ、父母の前でやるんだ!」

亀子は肩を落とし、ハァ〜と大きくため息をついた。
それから、教えられた通りに、真の父母(仮)の前に立ち、一礼し、踵を返して3弟子の方を向いた。

まず、アダム型家庭の金ウォンピルが進み出て、亀子の前にひざまずき頭を垂れた。
亀子は母の威厳をもって弟子の頭上に手を置き、教えられた祈りを唱えた。

メシアの「新しい花嫁」という立場を与えられたことへの感謝の祈りから始め、
「天使長の立場にあるこの者が、この儀式によって罪のないアダムとして生まれ変わり、復活しますように。アーメン」


[ 続きを読む » ]
関連記事

始まったか夫婦の戦い 亀子vs龍明/6-10

「「真の母」危うし/そういう意味での“家族”/6ー9」
からの続き



 いよいよ
   始まったか 夫婦の戦い
          亀子vs龍明




  
    龍明小説6-10




3家庭候補の高弟子たちとの性儀式を文教祖から指示されて、「3日間だけ待つ。よく祈ってみなさい」と言われた亀子。


それまで通っていた衛生看護科の高校は辞めたばかりで、この結婚がなくなったらもう行き場がない。
このまま拒否して文教祖に捨てられたらと思うと恐怖だった。
熱烈な信者である母親もどれだけがっかりすることだろう。


亀子は自分に言い聞かせるように考えた。
ー こんなこと、ふつうの結婚ではないわ。
それが神の摂理だというのかしら。
そういえばお母さんもふつうの結婚はしていない。
信仰で結婚し、女性としての幸福は犠牲にしたということね。
神の啓示に従って私が生まれたと言っていたわ。
だから私には神様以外のお父さんはいないのだと。
文先生、あの方も、これは神の摂理だと言っていた。
神様の啓示で摂理でないならば、このようなことは判断できないことだから、さあ無私になって祈ってみましょう。

そして常日頃祈る母親の姿の真似をして、神憑り的にヒステリックになって祈ってみた。
すると何か変な霊界に通じたのか、何なのか、
「神様のみ意が何であったとしても、神様の摂理の目的がどのようなものであったとしても、私はあなたのしもべとして、どんなことでも命じられるままに従います!」
という心境になってしまった。

    ***

「そうか、決心してくれたか、カン亀子‥」
龍明は嬉しそうにニカニカしながら言い、
「ああ、カン亀子が、朝鮮に生まれたのだなあ」
と意味不明なことを口走って、すぐ出て行こうとした。

「でも1つ条件があります」 亀子は言った
「お?」
「こういうのは今回だけですよ」

「ああそりゃそうだ、3家庭は特別だから今回だけ、分かった分かった。
これから先、祝福家庭はどんどん増えるだろうが、それはそれ、わしが復帰のプログラムを考えよう。
今だってあと30組以上が順番を待っているんだが、カン亀子は今回だけ。以降はもったいないと。もちろんだ、任しとけ。
わしが霊的な世界のプログラムをすべてそのように組み立てて、復帰の道はこのように行くのである!と全世界に宣布してみせようぞ」
彼は新妻の前で格好付けて見せた。

[ 続きを読む » ]
関連記事